60代男性が結婚する1番の方法

こちらでは、60代前半の男性へ向けた婚活情報や結婚相談所の情報をお伝えしていきます。結婚を前向きにとらえている方には役に立つ情報になると思いますので、ぜひ続きをお読みください。

まだまだ現役だから!

高齢社会を迎え、60代はまだまだ若いと言われるような世の中になってきました。定年も60歳から65歳へ引き上げられるところが増えてきたのではないでしょうか。という事は、60歳前半の方はまだまだ現役で、収入のある方が多いと思われます。

効率よく理想の相手を探せます。

仕事に趣味に婚活と、何かとお忙しい団塊世代の方々。限られたプライベートの時間の中で婚活をするのも大変ですね。
結婚相談所なら、相手に求める条件をあらかじめ指定してお相手を選ぶことが可能です。相手の家族構成、職業、年収などの情報を先に得られることは、効率よく理想の相手に出会える確率がより高くなります。

結婚したい女性とはどこにいる?

若い頃なら、勢いでお付き合いができました。社内恋愛もできました。合コンの誘いもたくさんありました。でも今は?
同年代の女性は、家族がいる方か、結婚する気のない方が多いのではないでしょうか。晩婚化といっても、中高年で独身でかつ結婚したいと思っている女性は身近にそうたくさんいるものではありません。

退職する前に、老後の生活を思い描きましょう。

60歳男性の平均余命は23.14年です(厚生労働省 平成25年調査)。残り23年余りを一緒に過ごしたいと思うパートナーに出会うには、これが最後のチャンスです。それは、退職金や年金の使い方が、独身の方と家族がいる方で異なってくるからです。 

また、高齢になってくると、独身の方は家族がいる方に比べて、精神面や健康面で不利なことが増えてくると言われています。会社に勤めているうちはまだ社会とのつながりがありますが、退職後は社会とのつながりを自分から求めないと関わり続けることは難しくなります。
そうすると、家に引きこもりがちになり、体調面、精神面で不安定になる方が増えるようです。そうなる前に、まずは婚活で一緒に生活するパートナーを探しませんか?

これが最後の婚活だから、納得いく相手と出会いたい

自分に合った条件で相手を探してもらいましょう

きっと人生の中で最後の婚活になるでしょう。だから、納得いく相手と出会いたいと思うのは当然です。しかも、効率よくと考えたときに、当てはまるのはやはり結婚相談所ではないでしょうか。
結婚相談所なら、結婚に前向きな女性が多くいらっしゃいます。また、条件を提示して相手を探してもらえるため、効率よく相手を探すことができます。

結婚相談所というと敷居が高いと思われるかも知れませんが、日本結婚相談所連盟(IBJ)調査によると、60代以上の方だけでも2000人以上登録されています。(2014年8月現在)。この中にあなたのお相手がいるかも知れませんよ。

資料請求から始めてみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。60代の方でもまだまだ現役で、結婚を前向きにとらえている方が、結婚相談所には多くいるようですね。あなたが積極的に動けば、それだけパートナーを得る確率が上がるかもしれません。                                                                            婚活の手段は色々ありますが、その選択肢の一つとして結婚相談所も考えませんか?まずは資料請求から始めてみてはどうでしょう。これまで身近にはいなかった理想のパートナーに出会えるかもしれませんよ。

イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら