60代男性が結婚する1番の方法

こちらでは、60代後半の男性へ向けた、婚活情報や結婚相談所の情報をお伝えしていきます。結婚に前向きな方のお役に立つ情報だと思いますので、ぜひ続きをお読みください。

「シニア婚」はいかがですか

高齢化社会を象徴するかのように、「シニア婚」という言葉ができました。また、熟年離婚という言葉がある一方で、熟年再婚という言葉も出てきました。
中高年を対象とした結婚相談所が出てきて、シニア婚を後押しする婚活パーティも開催されるようになりました。

パンフレットも充実しています

仕事でパソコンを使うことに慣れていた方はインターネットでさまざまな情報を得ることができますが、中高年の中にはパソコンはちょっと…と気後れする方もいらっしゃるかもしれませんね。そういう方向けに、結婚相談所では資料のパンフレットにも力を入れています。インターネットからだけでは得ることができない情報も多く掲載されていますよ。もちろん、文字も大きめで読みやすくなっています。

独身女性を探すのは難しくなっています

この年になると、職場結婚はまず望めないでしょう。自由恋愛と言っても、仕事と家との往復ではなかなか女性と知り合う機会自体ありません。たまに同窓会へ行っても、既婚者か結婚する気のない独身女性がほとんどでしょう。

健康な今のうちに

65歳男性の平均余命は、19.08年です(厚生労働省 平成25年調査データより)。中高年の独り暮らしは、夫婦暮らしに比べて健康面、精神面で不利な面があると言われています。特に男性の一人暮らしの場合、その傾向が顕著なようです。ずっと一人で暮らしてきたから大丈夫という自負があるかもしれませんが、これからどんどん年を重ねて、無理がきかなくなってきます。そうなった時に、相談できる相手、頼れる相手が身近にいると心強いですよね。

病を患ってからでは、婚活も思うようにはできなくなります。健康で、時間も比較的余裕のある今のうちに、残り20年の人生を共に過ごすパートナーを見つけませんか?

お金と時間に余裕のある方にこそ、結婚相談所をお勧めします

最後まで添い遂げる、最高のパートナーに出会いたい

結婚生活に失敗した経験のある方も、結婚生活に縁のなかった方も、今探しているのは最後まで添い遂げる「結婚して良かったと思える相手」ではないでしょうか。
そんな方と効率よく出会えるのは、やはり「結婚相談所」です。相手の職業、年収、家族構成などを事前に知ることができるので、豊富な情報量から今まで出会えなかった相手にも出会える可能性があります。費用や登録の手間は多少掛かりますが、結婚に前向きな方が集まっている結婚相談所なら、やみくもに婚活するよりも費用面においても効率的ではないでしょうか。

専任カウンセラーがお手伝いします。

これまで結婚にご縁がなかった方は特に、どのような相手を選べばよいか迷うこともあるかと思います。そんな時は、専任カウンセラーがじっくりとお話をお伺いし、お相手を選んでいきます。困った時に相談に応じてもらえるのも、結婚相談所の良いところです。

まずは資料請求から始めましょう

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
60代になっても、元気で前向きに婚活するということは、生活面においてもハリが出て良いことです。そして、めでたくお相手が見つかれば万々歳ですね。理想の相手に出会うために、これまでの婚活に結婚相談所という選択肢を足しませんか?
まずは資料請求してみてください。きっと新しい世界が広がると思います。

イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら