結婚相談所でのゴールへのカギは『お相手と真面目に向き合う姿勢』!

結婚相談所でのゴールへのカギは『お相手と真面目に向き合う姿勢』!

年々上昇する未婚率…一昔前であれば結婚ラッシュとなっていた25歳~29歳の未婚率は、男性が71.8%・女性60.3%となっています。この数字は、今や『誰もが結婚できる時代』ではないということを表していると言えます。

同時に、結婚したいという気持ちを持つ方は自分の力で動き出すことが重要です。
結婚相談所を利用することもその一つであり、近年では全国に多くの結婚相談所が軒を連ね、利用者数も増加しています。
思い立った時に行動すること、そして出会った相手と真面目に向き合うこと。それこそが晴れてご成婚へと繋げるカギと言えるのではないでしょうか。

ここでは、結婚相談所の利用方法やメリットについてご紹介します!

結婚相談所で広がる 出会いのチャンス

そもそも結婚相談所とは、周りに異性がいない人が利用するもの。そう思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?もしくは、結婚相談所は最終的な手段!とも…・。

しかし、考えてみてください。日常生活を送っている中で出会いのチャンスはありますか?
職場に異性がいたとしても恋愛に発展する確率はあまり高くありません。また、異性に対して条件やこだわりがあった場合、それらを満たすことができる異性は周りにいるでしょうか?

結婚相談所は、そんなあなたが真面目に相手と向き合うことができるピッタリの場所です。

条件に合った異性と出会える豊富なチャンス!

多くの結婚相談所では入会の際、収入や独身の証明・卒業の証明などといった証明書の提出が必須となっています。それにより、多くの方が最も気になる収入や学歴が明るみになります。納得した方とのみ次のステップに進むことになるので時間を無駄に過ごすということがありません。

内面を重視したいという方ももちろん多くいらっしゃるかと思いますが、内面についてもあらかじめ自己分析+カウンセラーによる診断も考慮されるので、『物腰が柔らかい人』『きっちりとした真面目な人』など細かな性格も前もって知ることができるのです!

結婚相談所での活動スタイルとメリット、そして決め手は?

上記で結婚相談所を利用する点のメリットをお伝えしましたが、どの結婚相談所を選ぶか、どんなスタイルで?担当するカウンセラーは?など、入会するまでには決断することが多くあります。
では、結婚相談所を決める際の決め手とは何なのでしょうか?

結婚相談所での活動スタイル

ひとえに『結婚相談所』といっても、その婚活スタイルは様々です。

まず「データマッチング型」。これは上記でも少し挙げましたが、条件でお相手をピックアップするシステムです。まずは条件で選びたいという方にはピッタリですね。

次に「お見合いスタイル」は、データマッチングで合致したお相手とのお見合いもありますが、カウンセラーによる紹介もあります。身近な存在であるカウンセラーの紹介なので新しいタイプの方とお見合いをし、見事ご成婚!というケースもよくあります。

最後に「イベント・パーティー型」です。イベントやパーティーを通して会話を楽しみながら相手を知るというものですが、一般のものとは違い身分が証明されている安心感があります。

以上の婚活スタイルがありますが、どの婚活スタイルにも関わらず、軽い気持ちでなく真面目に向き合うことが重要だと言えます。

結婚相談所でのカウンセラーの存在

結婚相談所でのあなたの活動をすべて知る存在、それがカウンセラーです。
性格やタイプ・異性のタイプに至るまで熟知した、いわば分身のような存在です。そのため、カウンセラーの性格や人柄、相性は非常に重要となります。

あなたと真面目に真正面から向き合い、あなたを想い行動してくれるカウンセラーの存在は、結婚相談所での活動においてキーマンとなります。

結婚相談所の決め手~まとめ~

ここまで結婚相談所についてお伝えしましたが、最終的に結婚相談所を選ぶ決定打とは『自分が素でいる状態ができる』『そのままの自分を伝えられる結婚相談所』であることだと言えます。

あなたが真面目に相手と向き合い、結婚相談所がゴールに繋がるサポートをする。この形こそが、『結婚』への一番の近道なのではないでしょうか。

多くの結婚相談所がありますが、あなたにピッタリの相談所であなたらしい婚活ができますように…。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら