結婚相談所で幸せを掴むために~避けるべき悪い結婚相談所~

結婚相談所で幸せを掴むために~避けるべき悪い結婚相談所~

結婚相談所って料金が高くて、登録している人は何か問題があって…といったようなネガティブなイメージをお持ちの方、いらっしゃいませんか?

多くの結婚相談所はサポート内容に適した料金設定・丁寧なサポート、登録している方は真剣に結婚相手を探している魅力的な方が多いのにもかかわらず、悪いイメージが消えないのはどうしてでしょうか?
ここでは、悪い結婚相談所・悪い例をご紹介します!

よい結婚相談所と比較してみるとその差は歴然!利用を考え始めた際は、しっかりと下調べが必須ですよ。

サポート内容と費用が見合っていない

結婚相談所とは、『結婚したいと願っている方を繋ぎ合わせ、幸せへと導きたい。』こんな純粋な誰かを想う気持ちから生まれたものです。古くは仲人さんと呼ばれる(少しおせっかいだがとても親切な)方が請け負っていた内容を現代版とした引き継いだ形です。

そのため、お金儲けをしたいという考えではなく多くの方に結婚相談所を利用していただき、幸せになってほしいという想いで運営している相談所が多いのです。もちろん慈善事業ではないので料金は発生しますが、サポート内容に合った明朗な料金設定となっています。

ところが、悪い結婚相談所は儲けたいという考えからの運営となっているので、料金表示を分かりにくくしたり、余計な料金を後で上乗せする…などといったことをしている可能性があります。

『料金が明朗でない』・『聞いても濁す』などといったことがあれば、悪い結婚相談所である場合があるので注意が必要です。

自信の表れ カウンセラー・スタッフの公表

よい結婚相談所は、サポート内容に加え、自社のカウンセラーに自信をもっています。
カウンセラーとは、結婚相談所での活動において、いわばパートナーのような存在です。利用者の情報を把握し、さらにはご本人が気づいていないことや不足しているところを適切にアドバイスし、より魅力的になるよう内面・外面ともに支えるという業務を請け負っています。

そのため、『私どものカウンセラー・スタッフには自信があり、安心してご利用いただけます。』といったようにインターネットや広告で顔写真付きの紹介をしていることが多いのです。

反対に悪い結婚相談所は、写真はおろか個人の紹介さえしていないことも多くあります。
こういった結婚相談所の場合、スタッフの職場環境も良くないことから人の回転が速い(つまりすぐに辞めてしまう)といったことが多いようです。いつ辞めるかわからないスタッフを紹介するわけにはいかないといった理由があって、掲載することができないのです。
もし、カウンセラーの情報が曖昧だったら気をつけたほうがよいかもしれません。

誇大広告には要注意!

上記で、スタッフの公表は自信の表れと述べましたが、実績についても同様です。よい結婚相談所は、幸せを繋ぐ能力が高いのでそのサポートに実績が伴っているのは当然です。

悪い結婚相談所は、自社を過大評価し、公表している場合があります。『絶対○○できる!』や、『交際率100%(まではいかなくとも、限りなく100%に近い率)』を銘打っている結婚相談所は要注意です!
交際・結婚は相手があって成り立つもの。絶対や100%なんてことはありえないと思っておいた方が良いと言えます。

誇大な自社アピールについては十分に注意する必要があります!

悪い結婚相談所を見極めよう!~まとめ~

結婚相談所にも良い・悪いがあることをご理解いただけたのではないでしょうか。

昔から経営している結婚相談所でも、昨今の業界についていけていない…ということもあります。逆に新しく独立したばかりの結婚相談所で実績がない場合でもやる気に燃えて徹底したサポートを行っていることもあり、どの結婚相談所が一番良い!ということは一概には言えません。

せっかくの結婚に向けてのスタートを切るのならば、悪い結婚相談所は避けたいものです。
重要なことは、『あなたにあったスタイルであなたに合った相手をみつける』ことです。結婚相談所の利用をご検討される際には、上記でお伝えしたことを思い出し、比較して決めることをおすすめします。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら