同業種?異業種?結婚相談所で相手を探す際の業種の選び方について

同業種?異業種?結婚相談所で相手を探す際の業種の選び方について

結婚相談所にはさまざまな職業の方が登録をしています。
もちろん自分とは異なる業種の方もたくさんいれば、自分と全く同じ業種の方もいます。

そこで気になるのが、結婚するにあたって結婚相手は同業種の方が良いのでしょうか。
それとも異業種の相手の方が良いのでしょうか。

せっかく結婚相手を真剣に探すために結婚相談所に登録をするのですから、より幸せな結婚生活を手に入れたいですよね。

ここではまずは、異業種の方との結婚で生じるメリットデメリットについて紹介をしていきます。

異業種の方との結婚で生じるメリット

世の中には多種多様な職種があり、いろいろな役職が存在します。業種によって仕事内容は大きく異なり、自分の知らない社会が広がっています。

そのため、異業種の方と結婚相談所で知り合い結婚をするこで自分の知らない社会に触れることができます。相手から学ぶことも多く新しい気付きなどもたくさん得ることができます。

また、自分にはできない仕事を相手が行っていることで、相手に尊敬の気持ちが自然と芽生えてきます。お互い敬い合いながら仕事に取り組むことができるので、互いにとって相乗効果となりとても良い刺激となるでしょう。

異業種の方との結婚で生じるデメリット

一方、異業同士で結婚をするとトラブルが生じるときもあります。

お互いの仕事について理解が不足している分、相手の仕事の大変さを思いやることが難しくなります。そのため、相手への気遣いや配慮が足りずトラブルになる場合があります。

また、勤務状況によっては休日が異なり夫婦の時間を十分に取ることが難しいという場合もあります。さらに、夜勤などがどちらかにあれば生活スタイルも大きく変わり、すれ違いが生じてしまうことも…。

結婚相談所で出会った相手が異業種の場合は、ライフスタイルについても十分に検討しましょう。

結婚相談所で相手を探す際は、やはり同業種の人を選んだ方が良い?

では、結婚相談所で同業種の人を選んだ場合はどうなのでしょうか。

ここでは同業種の人と結婚をした場合に生じるメリットデメリットについてまとめています。異業種の人と同業種の人、どちらの相手を探すのが良いのか迷った際には参考にしてください!

同業種の人と結婚した時のメリット

同業種の人と結婚相談所で出会い結婚をした場合に生じるメリットとしては、やはりお互いの仕事の大変さもやりがいも十分に理解し合うことができているということでしょう。
お互いに十分な理解があるからこそ、仕事でつまづいたり困ったりした時には良い相談相手になってもらうことができます。また、常に親身になって励ましてもらうことができます。

さらに、同業種だからこそ分かる相手の仕事への取り組みや姿勢に心惹かれるという場合もあるでしょう。

同業種の人と結婚した時のデメリット

逆に、同業種の人と結婚した場合に生じるデメリットとしては、お互い同じ仕事をしているということで相手の仕事内容に納得ができない場合は喧嘩になる恐れがあります。
相手の仕事への姿勢が中途半端だったりやる気が見られなかったりすると、つい同僚の気持ちになって注意をしたくなってしまうときもあるでしょう。

どちらを選ぶかはアナタ次第

以上のように、同業種・異業種どちらの方が幸せになれるかは人それぞれです。

しかし、結婚生活と仕事は切っても切れない関係性。どんな業種であっても、相手の仕事に理解がないと生活にも影響してきます。相手の業種、自分の業種の両方で何を重視するかをぜひ一度考えてみてください。
自分にとって相手にとってどちらの方が良いのかと考えた上で、結婚相談所で相手を探すようにすると良いでしょう。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら