「結婚に向いていないかも…」という方にこそオススメしたい、結婚相談所

「結婚に向いていないかも…」という方にこそオススメしたい、結婚相談所

「それなりに恋愛もしてきたし、お付き合いしてきた人もいるのに、なかなか結婚に至らない…。これって、結婚に向いていないってこと…?」なんて、お悩みの方はいらっしゃいませんか?

「自分で結婚に向いていないと思う」人もいるかとは思いますが、一般的に「結婚に向いていない」と思われてしまう男性、女性とはどのようなタイプなのでしょうか。

「自分で結婚に向いていない」と思う人

・1人でいることが好き
他人と時間を共有することの増える結婚生活。1人でいることが好きな人にとって、結婚生活とは未知の世界となるようです。

・趣味に没頭したい
「時間もお金も、自分の自由に使えるものは趣味に使いたい!」という気持ちが強い人は、相手に合わせて行動したり、共にお金の使い道を考えるのは少々難しいと思ってしまうようです。

・潔癖症
「常にキレイに保ちたい。」という思いがある人は、他者と共同生活をすることは苦痛になってしまう可能性が高くなりそうです。

「結婚に向いていないのでは…?」と思われるタイプ【男性編】

・金遣いが荒い、浪費癖がある
付き合っている時は、彼の友人などと一緒にご飯を食べに行った時に奢ったり、ブランド物を好んで購入したり、などといった姿は格好よく見えるかもしれません。しかし結婚となると、見栄っ張り気質のある人はついついお金を使いこんでしまうので、「一緒に生活していくのは難しそう…。」といった印象を与えてしまいます。

・女友達が多く、浮気経験がある
この部分は「結婚したからと言って、簡単には治らない」と思っている人も多くいます。

・マイペース
「自分の好きな趣味に時間とお金を使いたい。」、「自分の好きなように1日を過ごしたい。人に左右されたくない。」といったように自分のペースを最重視する人は、“他人と共に生活を送る”といったイメージは持たれにくいようです。

「結婚に向いていないのでは…?」と思われるタイプ【女性編】

・生活力がありすぎる
経済的な面も含めてですが、1人暮らしの期間が長くなることで、なんでも1人でこなせるというイメージを与えることがあります。

・仕事優先の生活をしている
仕事ばかりしている人は家庭的なイメージを与えにくく、結婚というイメージにもなかなか結びつかないようです。

・お酒を飲むことが多い
外でフラフラになるまで飲んだり、家で毎日のように飲んでいたりする女性の場合、「結婚したらどうなるんだろう…」と男性が心配になってしまう部分があるようです。

結婚相談所でトレーニング!

上記にあげたタイプの方は、「結婚に向いていないかも…」と自分で思ってしまったり、無意識のうちに他者にそのイメージを与えてしまったりしてしまっているようです。

そんな方にこそ試していただきたいのが、結婚相談所です。結婚相談所では、相手との出会いの提供だけではなく、自分自身の恋愛傾向や結婚相手に求めているものなど、普段なかなか気づくことのできない自分のことにも気づくことができます。

「心のブレーキ」をはずす

「自分は結婚に向いていない…」とお思いの方も、実は自分で思い込んでいるだけにすぎません。自分で自然と「心のブレーキ」をかけてしまい、自分を止めてしまっているのです。

結婚相談所では、入会前や入会直後に丁寧なカウンセリングを行ってもらえたり、自分の好みの人を探し出してもらえたり、実際にお見合いなどで相手にお会いする前にも後にも話を聴いてもらうことができます。

このような存在があることで、自分自身を客観的に見つめなおすことができ、結婚への道のりがぐっと近づきます。

「結婚に向いていないのでは…?」と不安に思っている方も、ぜひ一度結婚相談所を訪れ、客観的な意見を伺うことをおすすめします。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら