国際結婚に憧れるなら!結婚相談所がオススメな理由

国際結婚に憧れるなら!結婚相談所がオススメな理由

近年、日本人と外国人の国際結婚はそれほど珍しくなくなってきています。ある調査によると、1965年の国際結婚は230組に1組でしたが、2013年には30組に1組の割合となっているようです。
女性の中には国際結婚に憧れている方もいらっしゃるのではないでしょうか?外国人男性はレディーファーストの印象もあり、海外生活も素敵なイメージがありますよね。

しかし、外国人と出会うのはそう簡単なことではありません。今回は国際結婚への近道と気をつけることについてご紹介していきます。

国際結婚を目指すなら結婚相談所

国際結婚をするためには、まず外国人と出会うチャンスを増やさないといけませんよね。外国人との出会いを増やしたいなら、結婚相談所がおすすめです。

国際結婚専門の結婚相談所なら、外国人がたくさん登録しています。日ごろの生活では、外国人と接する機会は少ないですよね。そもそもの出会いの数が好くない場合、当然国際結婚も難しくなってきます。

出会いの数を増やすためには、結婚相談所への登録が効率的です。しかも身元が保証されているので、安心してさまざまな外国人と出会うことができます。

結婚する意思がある

しかも、結婚相談所に登録している方は結婚の意思がある人たちばかりです。プライベートで知り合った場合は、結婚の意思があるかどうかは判断しづらいです。お付き合いすることができたとしても、相手に結婚の意思がなければ国際結婚は叶いません。

しかし、結婚相談所なら結婚の意思がある方がほとんどなので、結婚を前提としたお付き合いが可能です。出会いの段階から、国際結婚を意識したお相手を探すことができるのです。

国際結婚で女性が気をつけること

国際結婚は一見華やかで幸せそうなイメージですが、そればかりではありません。国が違うと文化や習慣も当然違ってくるので、二人の間に問題が起こることもあります。生活の基盤を日本にするか海外にするかなども、負担になることもあるでしょう。
国際結婚には、国が違うからこそのトラブルが起こることも想定した心の準備が必要です!ここからは、国際結婚をする前に、日本人女性が気をつけることをご紹介します。

日本を離れる覚悟

国によって異なりますが、欧米人は家族を大切にするイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。しかし、結婚後は両親とは独立した家庭を築いていく傾向にあります。もし、海外に移住する場合、日本に帰国する機会はほとんどなくなるかもしれません。

基本的に(特にアメリカ人)、両親の家庭と自分の家庭は切り離して考えます。日本にいる家族に頻繁に会いに行くことは、ふたりが離れて暮らすことになるので良く思わない方も多いようです。
なので、日本にいる両親と離れられない方や日本での繋がりを重視したい方の場合、パートナーと衝突する原因になってしまうかもしれません。
日本を離れても大丈夫な覚悟や、場合によっては両親とも国際結婚について十分に話し合っておく必要があるでしょう。

専業主婦希望は注意!

国際結婚を望む女性の中には、海外へ移住して専業主婦として生活することを夢見ている方もいらっしゃるようです。しかし、結婚後の生活で女性にも社会に出て活躍してほしいと望んでいる外国人男性は多いです。特に、欧米人男性は自立した女性を好む傾向にあります。
仕事だけではなく、大学などの学校に通うなど自分を高めることができる女性を求めていることが多いので、専業主婦希望だとそもそも結婚の対象からはずされてしまうということも…。

中にはそうでない外国人男性もいらっしゃいますが、専業主婦希望の女性はなかなか条件どおりの国際結婚は難しいかもしれません。国際結婚を希望するなら、自立した面をアピールするのが良いようです。

おわりに

国際結婚への道は容易ではありませんが、結婚相談所で素敵な国際結婚をしている方もたくさんいらっしゃいます。国際結婚に憧れているけど出会いがない…という方はぜひ一度、結婚相談所の利用を検討してみてください。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら