カップル率が上がるベストな合コンの人数は「●対●」!

カップル率が上がるベストな合コンの人数は「●対●」!

合コンを開催する時に、どんなところを意識しますか?

合コンは、ただその場を楽しむだけではなく、カップルが成立する可能性の高い社交の場でもあります。もし、あなたが彼氏が欲しくて合コンに参加するなら、合コンを開く前に注意しておくことがあります。それは、合コンに参加する人数です。どういうことかというと、合コンの参加人数が10人になるとグループが出来てしまい結果的に気になる人と話せなかったということがあります。

人数が多いとどうしても、それぞれがそのテーブルだけで話をしてしまい、結果的にただの食事会の合コンになる可能性が高いのです。

盛り上がる合コンの人数とは?

合コンを開くなら、必ず人数の設定は意識しましょう。

大人数の合コンはサークルのような雰囲気になってしまい、楽しいけれどそれで終わってカップル誕生率が低い結果となります。ワイワイ楽しい雰囲気は友達止まりになる可能性があるので、カップル誕生を目的とした合コンを開催する場合は以下のことを注意してみてください。

少人数でも避けたい人数とは?

実は、少人数でもあまりお勧めできない人数設定があるんです。

それは、4人対4人の設定です。なぜお勧めできないかというと、4対4の場合は合コン開始30分程経つと席が近い女子2人と男子2人の2グループに分かれてしまう可能性が高いからです。

興味のある彼があなたと同じグループの場合は問題ありませんが、そうでない場合はすごくヤキモキしてしまいますよね。

合コンに参加している全員がそれぞれとしっかり交流できるようにするには、4対4の設定は避けておきたい人数設定です。

カップル誕生率の高い人数設定とは?

では、カップル成立率の高い人数はどれぐらいでしょうか?

答えは、3人対3人です。

3対3の人数設定は、合コンに参加しているメンバー全員が一人一人とゆっくり話せる余裕があり、人数的にもコンパクトでまとまる人数です。過去に開催された合コンでもカップル成立率が高かったのも3対3の人数設定でした。

充実した合コンを開催したい方は、ぜひ3人対3人の合コンを試してみてください。

いかがでしたか?
ちなみに、4人対4人以上の合コンの場合はお化粧直しの時間を活用するのがお勧めです。女性であれば自然に席を経つことができるので、席につくときはあなたが座りたい場所に座ることができますよ。

まずは、合コンに参加したときは、思いっきり楽しんでくださいね。楽しんでいる姿を見て好感を抱く男性は結構多いようです。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら