婚活女子必見!男性が聞いて欲しくないNGな質問とは?

婚活女子必見!男性が聞いて欲しくないNGな質問とは?

男性が女性に聞かれたくない質問があることを知っていますか?

特に、結婚がしたい女性は、男性に対して結婚相手としてどうなのかを基準に、見ているので、男性が聞いて欲しくない質問がしがちです。

では、男性が嫌う質問とはどんな質問なのでしょうか。

悪い印象を与えてしまうNG質問5つ

一つ目は、「収入」についてです。

婚活女子なら、結婚相手の収入がどれぐらいか気になりますよね?しかし、出会いの場である婚活パーティーの場では収入の話はタブーです。何故なら、「お金で人を判断している女性」として見られてしまいます。男性の存在そのものよりも経済的な安定を約束してくれる存在を探していることと捉えられてしまい、敬遠されがちです。

二つ目は、「過去の恋愛歴」についてです。

結婚を意識している女性は、結婚相手として見ている男性の前の恋愛歴は気になります。しかし、男性は目の前の女性との関係性を見ているので、過去の恋愛を思い出すことが苦痛に感じる場合があります。特に、婚活パーティーで出会いを求めている場になるとなおさらです。交際中もなるべく聞かないでほしいというのが男性の本音のようです。

そして三つ目は、「出身大学」についてです。

「出身大学」については一番目の「収入」と同じで、男性ががっかりする質問です。男性からすると、「目の前にいる自分を見てほしい」と考えていますから、学歴や収入で判断されることは「自分じゃなくてもいいのではないか」と思ってしまいます。会話の流れでさりげなく聞く分にはいいのですが、あからさまに聞くことは止めておきましょう。

四つ目は、「年齢」についてです。

女性はいつまでも若く見られたいものです。しかし、男性にこの質問をするのはNGです。特に初対面の相手に質問しがちですが、必ず男性は困ってしまいます。一気に男性にプレッシャーを与えてしまう質問になってしまいます。そして、男性自身好意を持っている女性の年齢はさほど気にしていません。年齢よりも、自分自身に自信を持てる女性になりましょう。

五つ目は、「S派?M派?」という質問です。

この質問は、「年齢」と同じく男性が困ってしまう質問になります。仲間内での飲み会などで雑談として出てくる質問ですが、婚活パーティーなどでは控えておきましょう。初対面の場合などは、相手の性格などは断定できませんよね。答えにくい質問は避けておいた方が懸命です。

いかがでしたか?
婚活女子が初めて男性とコミュニケーションをとる場合は、「フィーリング」を意識してみましょう!

学歴や収入、見た目という表面部分で判断しようとせずに話しやすさや居心地の良さなどあなたの感覚を活かすことが大事です。

純粋な気持ちで男性と接した方が婚活はうまくいきます。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら