コンプレックスを共有すると婚活は上手くいく?

コンプレックスを共有すると婚活は上手くいく?

イギリス人研究者ロブ・バリス氏らによって“美人すぎるパートナーを持つ男性は破局する可能性が高い”という事実が明らかになりました。

美人であるがゆえに「男性を選ぶ側にある」という自負と、交際が上手くいかなくても新たな男性をすぐに見つけられる自信があるため、短期間の交際を好む傾向があるそうです。モテることは羨ましい限りですが、結婚となれば末永く一生寄り添っていきたいと思いませんか?


女性であれば美人であることにうらやましく思うこともしばしばありますが、実は意外なことを共有しあうことで婚活をスムーズに運んでくれるケースがあるようです。

コンプレックスを共有する

とある研究によると、自分と共通点がある人に対して人は好意を抱くそうです。
相手との間に趣味や星座、またはコンプレックスでもお互いの共通点ということであれば、そのことをきっかけに上手くいく傾向があるとのこと。

確かに容姿端麗で完璧な人に憧れを持つことはあっても、高嶺の花のような存在に思えて近寄りがたいですよね。自分の中にあるコンプレックスを相手も同じように持っていたら、一気に距離が近づきそうな気がします。

昔の写真を見せ合う

相手の方とだんだん打ち解けてきたら、昔の写真をお互いに見せ合ってはいかがでしょうか?

現在の素敵なアナタからは想像できないような、天真爛漫な姿が相手にとって魅力に映るかもしれませんし、逆に立派な大人に成長した相手の青春時代を見せてもらうのは気づいてない一面を発見するきっかけになるかもしれません。

また、男性は過去の自分の姿を懐かしむ方も多いので、昔話にじっくり耳をかたむけてあげることで、より親密なコミュニケーションをはかれるのではないでしょうか?

いかがでしたか?

コンプレックスをさらけ出すのは、少し勇気のいることだと思いますが、ユーモラスにサラッと伝えてみると相手との距離がグっと近くなり、より自然な自分の姿でお互いを知ることが出来ると思います。

内面をさらけ出しオープンな素の自分を見せることで相手の方にとっても、より身近な存在として意識されるようになるのかもしれませんね。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら