甘え上手になる3つの方法

甘え上手になる3つの方法

年『草食系男子』が急増したおかげで女性は『肉食系』に進化し、男性は少し頼りがいがなくなってきたように思われがちですが、まだまだ男性だって頼られたいと思っている人は多いのです。

ですが、肉食系とうたわれてしまった女性たちは、実のところ甘え方が分からないと悩む姿も…

今回は、いまさら照れくさくてどう甘えていいか分からない女性たちが甘え上手になる3つの方法をご紹介します!

まず、男性をたてる

甘え方がわからないということは、何でも自分で解決してきたケースが多いのではないでしょうか?男性に甘えたり頼ったりするくらいなら自分で全部やりとげてしまうほうがラクチン…

そんなアナタは、きっと物事を解決していく経過をたくさん知っているのではありませんか?言うのは簡単だけど、やってみると難しいことは色々あります。そのことを分かっているのであれば、男性が何かをしてくれた時には「すごいね!」というようなシンプルな言葉で相手をたててみましょう。

アナタのほうがスキルが高いことでも、まずはしてくれたことを褒め称えてみるのはいかがでしょうか?

尊敬する

頼られたいはずの男性たちに「頼りがい」がない原因は、先に述べたように何でもこなせる女性の存在があるからかもしれませんが、では女性が男性の「頼りがい」失わせてしまってるとしたらどうでしょう。

そもそも男性は生まれつき「頼りがい」が備わっているわけではありません。男として成長していく中で、はじめは母親からそして周囲の人から頼られることになって徐々に「頼りがい」が身についてくるのです。

順調に身につけられた男性であれば問題はありませんが、まだまだ発展途中であれば今から育むしかありません。相手を尊敬してあげることで、ジワジワと頼りにされていることを自覚するでしょうし、女性においても甘えるのは難しいと感じても尊敬してみることのほうが案外簡単にできるのではないでしょうか。

まずは尊敬することから始めて、相手に「頼りがい」の芽が現れはじめた頃に小さなお願いを1つしてみるといいかもしれませんね。

意中の人の前で見せる顔をもつ

誰かれ構わず甘えるのではなく、もしもアナタに好きな人やお付き合いしている人がいるのであれば、その人の前だけでしか見せない顔を持つのはどうでしょう。


疲れてイライラした素の自分を見せればいいということではなく、「ちょっと疲れちゃった」と弱音を吐いてみせてみるのです。なんでもかんでも自分で頑張ろうとしてムキになっている姿を見せるよりも、か弱い姿を相手の前でさらけ出してみるのです。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら