バレンタインを最大限活用する方法

バレンタインを最大限活用する方法

毎年訪れるバレンタインデー。本命チョコをあげる場合ならまだしも、義理チョコ選びに少しだけ憂うつな気持ちになっていませんか?日頃から婚活に取り組んでいるアナタであれば、このイベントを活用しない手はありません。

今回はバレンタインを最大限に活用する方法をご紹介します。

義理チョコではなく投資チョコと考えて

知り合ってから日も浅く、まだお互いのことをよく知らなかったり、自分の気持ちがハッキリしない時こそ、チョコレートを渡してみましょう。このことがきっかけとなって新たな展開になる可能性は十分あります。大本命がいない限り、先行投資だと思ってチョコレートを用意してみてはいかがでしょうか?

チョコ選びに気をつけたいこと

この時期になると、いろんな種類のチョコレートがお店に並び、ついセンスの見せ所という気持ちになるものですが、ここは無難に高すぎない市販のチョコレートを選びましょう。

相手の好みがわかっている場合を除いて、男性は恋人以外からもらう場合は普通のチョコが一番うれしいようです。あきらかに高いとわかるモノは、お返しに何をあげたらいいか悩んでしまい、かえって面倒くさいなと思わせてしまうかもしれません。

また、手作りなど凝ったモノだと「私、センスいいでしょ?」と上から目線のような印象と取れることもあるようですし、あまり知らない人からもらう手作りのモノを敬遠する人も中にはいるようです。

もし、周りとの差別化をしたいのであれば中身は普通でもラッピングに凝ってみたり、チョコじゃない食べ物や小物をあげてみたりすると印象に残りやすいのではないでしょうか。

とても気になる人にあげる場合

「この人しかいない!」と思える相手がいるのであれば、チョコ以外の要素が重要な意味を持つということを押さえておいてください。大事なのはチョコレートの良し悪しではなく、いかに相手に負担を与えずに自分の気持ちを伝えるかが一番大切なことですから。

チョコレートは気持ちを伝えるための小道具として、さりげなく渡せるくらいの価格や大きさのものを用意できたらいいかもしれません。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら