男性があなたに送る別れのサイン

男性があなたに送る別れのサイン

出会いから順調に交際を続けていても、突然さよならを切り出されてしまうことがあります。
特に大きなトラブルを抱えていたわけでもないし「上手くいっていたハズがなぜ?」と頭の中で、同じ疑問がめぐるばかり。

今回は、交際中の男性が発信しがちな別れのサインについてとりあげてみました。

会話が噛み合わない

いろいろな話題をふってくれてはいるものの、なんだか会話が噛み合っていない時、もしかすると相手は別れを切り出そうとしているかもしれません。

こちらが答えたことに対して見当はずれな返事があるのは、互いの想いが噛み合ってないのを裏付けているようなものです。相手は別れた後のことを、こちらは今のままの2人としての会話をしているのですから、会話にズレが生じてしまうのです。

「どっちでもいい」と言う事が増える

本当に迷っている場合以外にも「どっちでもいい」という言葉が頻繁に出てきたら要注意かもしれません。機嫌をそこねてふてくされている様子でもなく、なんとなく何にたいしても投げやりになっている…

なかなか別れを切り出しにくいためか、嫌われるような態度をとる場合もよくあるパターンです。

将来のことを話さなくなる

いままでは、次の休暇のことや1年先のこと、もっと先のことまでいろいろと話してくれていたのに、いつの間にか話題に上らなくなってきたときもお気を付け下さい。相手が別れを考えてる場合に見られる傾向です。

なかには、将来のことだけじゃなく、会話そのものをしないで無口になるという人もいます。

そのような態度をとる男性の思いとは?

男性がこのようなサインを出す裏には「女性をできるだけ傷つけずに別れたい」という思いがあるようです。自分から別れを切り出せば相手を深く傷つけてしまうので、いっそのこと自分を嫌いになり別れを告げてくれるように仕向けたいのでしょう。

女性の方からすれば、このような態度をとられるくらいならハッキリと別れを切り出してくれたほうが気が楽なときがありますよね。傷ついたとしても、すぐに気持ちの区切りがつきやすいようにも思えます。

いかがでしたか?

男性からの別れのサインの多くは、会話によく出てくるようです。ハッキリと言わない内は、迷いもある時期かもしれませんから、決定的な別れを告げられる前に関係を修復してみることもできるかもしれません。

もしくは相手の望み通り、こちらから別れを先に切り出して、あなたを大切にしてくれる新しい方との出会いのために前へ進んだほうが、とても大きなメリットになるかもしれませんね。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら