がんばりすぎて疲れていませんか?~婚活疲れの特効薬~

がんばりすぎて疲れていませんか?~婚活疲れの特効薬~

「婚活を始めて、毎回それなりにドキドキするし楽しいこともあるけれど、何となく最近疲れてきた気がする…。」
といったことを婚活経験者なら一度は感じたことがあるのではないでしょうか。何となく疲れた気がする、というあなたはちょっと注意が必要です。

「婚活はいろんな人に出逢えて自分のためにもなるし、それなりに楽しんでいるから自分には関係ない」と思ったあなたも、気を付けた方が良い時期かもしれません。
この記事に目が留まったということは、心の中では“婚活疲れ”を自覚しているのかもしれませんよ。

婚活を始めたばかりの人も、少し疲れてきた人も対処法を知っておくだけで婚活疲れを早めにやっつけることができます。今回はその効果的な方法をご紹介します。

“婚活疲れ”ってどうして起こるの?

婚活はたくさんの異性と出逢い、デートを重ねながら結婚相手を見つけていきます。“婚活パーティ=楽しい”というイメージを持っている人も多いでしょう。

もちろん楽しい面もありますが、婚活は実は莫大なエネルギーを使います。いろんな思いを抱えた人たちに初めて会って、お互いのことをあれこれ尋ね合い、その中で自分に合うだろう人を探さなければいけないのです。

毎回、新しいクラスに転校して親友を探さないといけないイメージでしょうか。

婚活を始めるにあたって、周囲からの結婚報告や期待を受けて焦りや不安を感じていたりする人が多いのも事実です。婚活という名前に隠れていますが、明るく積極的に行動する裏には最初からストレスが大きい状態で婚活に挑んでいるのです。

ですから、婚活をがんばればがんばるほど、婚活疲れに陥りやすいのです。

何となく疲れたなって思ったら…

それは、心と体に休憩が必要なサインでしょう。仕事も友人関係も順調な場合はスルーしやすいですが、最初のサインを見逃さないことが大切です。

婚活疲れの対処法は、特別なことではなく心と体を休めた上で、自分に合うストレス解消法を実践するだけです。そのために、まずは婚活自体を一休みしてみましょう。1ヶ月休んだからといって何も変わりません。疲れている時は心の判断も鈍ります。そんな状態で選んだ人とはうまくいかない可能性がありますよ。相手もいつもよりおとなしいあなたや、普段よりがんばっているあなたを見て好きになるので、本来の元気なあなたを見たら気持ちが変わるかもしれません。

婚活のために努力して通っているお稽古事なども一緒にお休みすることをおススメします。
本当に楽しくて通っているものだけ続けてください。

次に体を休めましょう

婚活をお休みしたら、次は体を休める番です。

睡眠不足や体調不良など体が疲れていると心も疲れてしまいます。睡眠不足は自律神経にも影響しますし、免疫力が下がると体調も崩しやすくなります。

仕事がお休みの日は、しっかり体を休めて、ゆっくりお風呂につかり、ぐっすり眠ることです。なかなか寝れなくても、携帯電話やパソコンなどを触っていては気が休まりません。携帯電話からは少し離れてのんびり過ごしましょう。

お付き合いでの遊びの予定が入っていたら思い切って断ることも大切です。数回断ったところで関係が悪くなるようなものは、長いお付き合いにはならない関係でしょう。疲れている時には、本当に会いたい人とだけ会うことをおススメします。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら