恋愛心理テクで最短ゴール!?婚活疲れにサヨナラしませんか?

恋愛心理テクで最短ゴール!?婚活疲れにサヨナラしませんか?

婚活は期待が大きい分だけ、思うように進まないとガックリ感も大きいですよね。時間もお金もかさむと、不安と焦りで婚活自体がストレスになる“婚活疲れ”に陥りやすいです。

昔は出逢いから少しずつ距離が近づくのを楽しめていましたが、大人になるにつれ、誰かと出会って一から関係性を築くのは正直大変ですし、面倒くさいので省いてしまいたいと思う人は多いでしょう。

長期戦は心・お金・パワー全てを消費しますので、できれば短期戦に持ち込みたいのが本音でしょう。恋愛心理テクニックの力を借りれば、婚活疲れにサヨナラし最短でゴールを決める日も近づくかもしれません。

最短コースでゴールしたいなら…

“好きな人の真正面ではなく左側に座る”などの恋愛テクニックを聞いたことがありますよね?テクニックを駆使しすぎて行動が不自然だと怪しまれてしまいますが、自然にプラスできたら相手との距離はググッと近づくでしょう。

最も効果があるのは、“ここぞ!という相手にここぞ!というタイミングでそれとなく使うこと”です。誰にでも使うのではなく、その人にだけという特別感が相手に伝われば婚活のゴールは見えてきます。

一番効果的な恋愛心理テクを知りたい!!

どんなテクニックを選べばいいのでしょうか?答えはとてもシンプル。
“万人が成功するテクニックなどない”ということです。しかし、これで終わりではありません。

まずはいくつかのテクニックを知ることが基本です。次に、その中で自分に近いものを探します。過去の恋愛で自分が近いことをやっていた、とか普段の行動にワンステップ加えるだけでできそうなものを選ぶことがポイントです。テクニックは、いかにも感がするのは裏工作に見えてしまいます。あくまでも“自然の中で出てくるしぐさ”が理想です。自分が背伸びをしすぎなくても自然にできるぐらいのテクニックを使うことが大切です。

人それぞれ個性やキャラがあります。そのキャラとあまりにも違うテクニックを組み込んでも違和感しか残らないですし、お付き合いしたら相手はアレ?と感じてしまいます。

相手との距離をググッと近づけるテクニック 【その1】

相手の恋愛対象になるためには、距離を近づけることが先決です。恋愛に発展するかどうかが決まる重要ポイントなので身構えてしまいがちですが、順番を守ればそんなに難しいことではないのです。

①顔を合わせる回数を増やす
「それだけ?」と思いますよね。相手の印象に残るために、めったに起こらないドラマのようなハプニングを待たなくても大丈夫です。特別なことをしなくても、毎日顔を合わせるだけで相手の中であなたの占める割合が徐々に大きくなっていきます。

注意点は、不自然な出会いや会うたびに不快な思いをさせるのは逆効果だということです。会社が同じでもない限り毎日会うのは難しいですが、相手と過ごす時間を増やすことが大切です。あなたに合った方法は、例えば会うたびに笑顔で挨拶するのはどうでしょうか。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら