婚活に疲れたあなたを癒すベストパートナーは○○です

婚活に疲れたあなたを癒すベストパートナーは○○です

「本当に結婚できるのかな」 「自分は結婚に向いていないんじゃないか」
婚活が長期化すると、ふとそんな思いに駆られることありませんか?

漠然とした焦りと不安の中で過ごしていると、婚活疲れになりやすいのです。そんなあなたを救う救世主がいるとしたら知りたくありませんか?

婚活に疲れ切ったあなたを癒せる相手は1人しかいません。あなたのことを誰よりも理解し、あなたのことを一番に考えている唯一無二のベストパートナーが誰にでもいるのです。

もうお気づきでしょうが、ベストパートナーはあなた自身なのです。
「自分のことを全て理解できていたら苦労しないわよ」という声が聞こえてきそうですが、全て理解していなくていいんです。あなたが普段やっているある方法を自分にしてあげるだけでいいんです。

あなたの大切な人が落ち込んでいたらどうしますか?

あなたの大切な人が傷つき落ち込んでいたら、あなたはどうしますか?励ましたり一緒に悩んだり、大切な人が癒されることを探しますよね?あなたの大切な人にしてあげたい方法は、つまりあなた自身が落ち込んだ時にしてほしい行動なのです。

相手によって励ます内容は変えるでしょうが、自分がされたらイヤなことを相手にはまずしませんよね?自分を励ますことは苦手な人でも、誰かを励ますことは大切な人ならなおさらできるものです。

まずは、あなたの大切な人が落ち込んでいたら自分がどうするかを想像してみてください。
イメージが湧いてきましたか?では、具体的な方法を2つご紹介します。

その1:感情を出して、気分転換しよう

大切な人がつらい時に、「一緒にいるから思いっきり泣いてスッキリしちゃおう。」と声をかけたことはありませんか?

つらい時は、思いっきり泣くとスッキリします。感情的な状態で流された涙から、ストレス反応であるホルモンが検出されたという研究もあります。また、泣くことは脳内で気持ちを落ち着かせる物質を出させる効果があるので、本当のリラックスにつながると言えます。

大切な人が自分の感情を思いっきり出して泣くことができたら、
「おいしいケーキ屋さんがあるから、気分転換に行かない?」と誘いたくなります。

癒せる場所でマイナスイオンを浴びたり、いつもと違う景色を見てもらったりすることで元気になってもらいたいですよね。今までと違う景色を見ることで、自分を見つめ直す機会になり、新たな発見ができることもあります。

その2: 良いところをいっぱい教えてあげよう

いくら相手が「どうせ私はダメだから…。」と嘆いても、「イヤイヤ、あなたにはこんなステキなところがあるじゃない!」と励ましますよね。あなたと同じ性格の人がいたら、どう誉めるか考えてみましょう。

まずは自分の好みのものをたくさん挙げてみましょう。手帳や携帯に少しずつ書いていくのもおススメです。自分の好きな色、服、本、季節、芸能人、作家などに囲まれて過ごしていると、自分の本当に好きなものや傾向が見えてくるかもしれません。

特に寝る前は、“自分に花丸をつけましょう”。
今日がんばったこと、誉めたいこと、ポジティブなことを見つけましょう。1日1個でも良いので続けていくと、少しずつ自信や元気が湧いてくると思います。

あなたを元気づける一番のパートナーはあなた自身です。毎日のポジティブな積み重ねにより、本来のあなたらしさが取り戻せてくるはずです。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら