婚活に疲れた時こそチャンス!あなたの魅力をプレゼンしましょう

婚活に疲れた時こそチャンス!あなたの魅力をプレゼンしましょう

婚活で立ち止まったら、方向転換のチャンスかもしれません。
婚活が長期に及ぶと心身ともに消耗していきます。どんなに努力して頑張っても、結婚に近づいている気がしない時、先が見えない不安で押潰されそうになりますよね。

うまくいかなかった時こそ、次への作戦を練ることができるチャンスだと捉えましょう。反省すべきところや見直すべきところはきちんと振り返り、必要以上に悲しみの中に留まらず、次への一歩を踏み出すことが大切です。

まずは自分を苦しめている課題から解放してあげましょう。そして自分を責めすぎずに、本来のあなたにほんの少しアピールする力を加えて相手にプレゼンできれば、結婚への道はすんなり開けてくるでしょう。

完璧な人を目指すのはやめにしましょう

人は誰しも認められたいと願っています。その思いが強いと、本来の自分を抑えて誰からも認められる人になろうとします。真面目で努力家の人ほど、完璧な良妻賢母を目指してしまいます。相手が違えば理想とする夫婦の形も違うものですが、相手にとって本来のあなたが理想の人かもしれないのに一般的な理想の人になろうと必死になってしまうのです。

良かれと思っても、相手の理想と違うので結局はうまくいきません。たとえうまくいっても、無理をし続ける結果、破綻していく危険性もあります。そうなると自分を責め、もっと完璧な人を目指そうとするため自分を苦しめてしまうのです。

うまくいかなかった時はご縁がなかったということです。お互いに問題があるのではなく、今回はタイミングなどが合わなかっただけで、自分の努力が足りなかったと思うのは今日からやめにしましょう。

あなたの本当の魅力を知りましょう

ステキだなと思える人に出逢えても発展しなければ意味がありませんよね。まずは相手の恋愛対象にならなければ始まりません。

そのためには、自分の良さを自分でプレゼンできなければいけません。
好きな色と似合う色は必ずしも同じではありませんよね。家族や友人に自分の良いところや似合う服装など、本来のあなたの良いところを教えてもらいましょう。周囲の人の方があなたを客観的に見ているので、自分では意外に思えるようなアドバイスをもらえるかもしれません。

本来のあなたに合った服装やアピールポイントを正確に把握できれば、次はプレゼンするだけです。プレゼンなんて難しそうと思いがちですが、実はとても簡単です。

あなたの魅力をプレゼンしましょう

肩書や外見の印象だけでその人の評価が変わってしまうという現象(ハロー効果)を活用しましょう。特に日本人は影響を受けやすいと言われています。

質の良いスーツなどのきちんとした格好や社長などの肩書はポジティブなハロー効果を、みすぼらしい格好や無職だったりするとネガティブなハロー効果を生みがちです。

シンプルな服装が好みでも、周りから「プライベートはカワイイ系」と言われたら、婚活に出向く際はハンカチやポーチなどの小物をカワイイものにチェンジしましょう。普段のあなたの魅力が十分に引き立つ服装を心掛けてみてください。まずはワンポイントから。元々のあなたの魅力なので不自然さはなく、そういうあなたを理想としてくれる男性の目にもとまりやすくなりますよ。

あなたが一歩踏み出し、勇気を出して新たな窓を開けることができたら、結婚への道のりが近づいていることでしょう。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら