最近、ときめいてますか? ~忘れた恋の始め方~

最近、ときめいてますか? ~忘れた恋の始め方~

「最近めっきり恋なんてしていない…。そもそも、ときめきってもう忘れたかも」
恋でドキドキするのが面倒で疲れたと思う人が多いのは事実です。現代社会はただでさえストレスが多いので、恋愛だけにエネルギーを注げません。しかも、恋愛は心が大きく揺さぶられるので余計に消耗しやすいものです。

酸いも甘いも経験すると、条件は知らず知らずに厳しくなります。一歩を進むのに慎重にも臆病にもなります。気づくと、結婚はしたいけど恋の始め方がわからないなんてことも…。

恋の始め方を忘れた人でも大丈夫です!一緒に恋のブランクから抜け出しましょう。

恋愛よりも結婚相手を見つけたい?

大人になるにつれ、甘酸っぱい恋愛のプロセスが面倒くさく感じて、一気に運命の人に出逢ってゴールイン!を願う人もいるのではないでしょうか。

しかし、現実には大人もときめきたいもの。
いくら恋愛が面倒だと言っても、やっぱりドキドキするような恋愛には興味があるものです。この記事を見ていただいたのも、心のどこかでやはり恋をしたいからと言えるでしょう。

仕事などの条件だけで選んだ相手とは結婚できても幸せ度は高くないでしょうし、結婚後に条件が変われば長続きはしないでしょう。いつかはその人そのものと向き合わなければいけない時がきます。その時に、人として惹かれる面があれば生涯を共にできる相手になるでしょう。

忘れた恋の始め方 【その1】 リフレッシュ♪

そもそも疲れていては動けません。まずは、疲れを癒すリフレッシュから始めましょう。
休日前の仕事終わり、飲みに行きたい気持ちをこらえ早めに帰宅し、ゆっくり休みましょう。そして、美容院、マッサージ、エステ、映画鑑賞、読書などのすぐに実行できるものから始めることをオススメします。

「次の休みから動くつもり~」と家でだらけて過ごすのもアリですが、毎回そうなら月に一度でも良いので動いてみましょう。
“今動かない人は、次の休みも1年後も同じ”だと思ってください。自分へのご褒美はたっぷり好きなことを満喫しましょう。

忘れた恋の始め方 【その2】 自分磨き♪

英気を養ったら、自分磨きを始めましょう。

第一段階で心と体の休養を取れているので、お肌の調子も良いはずです。美容院やエステで美の刺激を受けて、新しいネイルやメイクなどを試したくなっている人もいるでしょう。寝ていた休日に活動できるので、今の自分に合った洋服や靴を買う時間もできます。

「でも私なんて、もう若くはないから」なんて思ったあなた!
人は成長し続けるものですから、年を重ねるにつれて必ず魅力は増していきます。立ち振る舞いや相手に合わせた会話の豊富さも大きな魅力です。若さは永遠ではありませんが、その人に合ったステキな服装や振る舞いは男女問わず愛されますし、イキイキとした表情は好感を持たれるでしょう。

忘れた恋の始め方 【その3】 恋愛に触れる

これまでは、自分に自信をつける方法でしたが、ここからは恋愛実践直前の準備に入ります。
と言っても難しいことはありません。本屋さんやレンタルショップに行き、オススメの恋愛に関する小説や漫画、映画のDVDを手に取ってみましょう。

ドタバタラブコメディ、大人のラブロマンス、甘酸っぱい恋物語…。思春期の頃にはまった恋愛漫画はあなたのベースですから、読み返してみるのも良いでしょう。選べなかったら、オススメランキング上位の恋愛ものを選びましょう。よく聴く音楽をラブソングにするのもプラスすればバッチリです。

忘れた恋の始め方 【その4】 活動範囲を広げてみる

最後はいよいよ実戦につながる一歩です。

同じ場所では出逢う人は限られます。今までより少しだけ活動の範囲を広げてみてください。毎日お昼がお弁当なら、週に一度はランチにでかけましょう。仕事の帰り道も少し変えて、たまには違うお店にも寄りましょう。輝き出したあなたに声をかけてくる人が出てくるかもしれません。

周囲に恋愛する気がないと話していたなら、勇気を出して恋愛したいと話してみましょう。あなたを紹介してほしいと頼まれていても切り出せずにいる人がいるかもしれません。

もちろん、コンパや知人の紹介、婚活パーティなど出会える場所にも積極的に参加しましょう。友人を誘って一緒に行くと、安心感もあり、より行動的になれるでしょう。

恋をしてみたくなりましたか?

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら