結婚後、家庭のためにお金を使う男性を見抜く3つの条件

結婚後、家庭のためにお金を使う男性を見抜く3つの条件

婚活するにあたり、付き合う男性の年収をチェックする人が多くいますが、お金の使い方を確認する人は少ないです。お金をたくさん稼いでも必ず結婚生活ですべてを使ってくれるとは限りませんので注意したい点をご紹介します。

お金の使い方で見極めよう!

結婚後にお金を家族のために使ってくれるかどうかは、お金の使い方で判断する事ができます。では、具体的にどんな使い方をしている人を避けておいた方がいいのかをご紹介いたします。

【1】母親がお金の管理をしている男性

仕事をして収入がある男性でも、自分の思い通りにお金を使えない男性がいます。それは、母親にお金の管理をされている男性です。

このような男性を見分けるためには、「衝動買いとかしますか?」とか「生命保険や自動車保険はどのように選ばれたのですか?」など、お金の使い方に関する質問をしましょう。その答えに「母親が支払ってくれた」とか「母親の言う通にした」などの内容が入っているかを確認します。

【2】靴がボロボロの男性

靴は一番経済力が出る部分です。

靴にお金をかけられない男性はお金をそもそも持っていない可能性がありますので注意して靴をチェックしましょう。

【3】自分以外にはお金を使わない男性

結婚後お財布を別々にする家族もいますので一概にはいえませんが、お金をもっているけど自分以外の事にお金を使われるの嫌だと思っている男性は避けておいた方が無難です。

あなたがどう判断するかにもよりますが、お互いの収入を知らず毎月一定金額だけ生活費で渡されるのが苦でなければ特に問題ない項目です。

経済力も必要ですが、お金の使い方も大事

年収が高い人と一緒になる事が出来ても、結婚生活でしっかりお金を家族に渡し養ってくれる男性でないと苦労する可能性があります。しっかりと家庭にお金を入れてくれる人かを見極めて幸せな家庭を作れる男性を見つけましょう!

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら