結婚に向いてない男性を見極める4つの条件とは?

結婚に向いてない男性を見極める4つの条件とは?

婚活ではプロフィール以外で相手がどんな人なのかを見極める必要があります。自分の夫として適しているかどうかを探るのも必要な事ですが、最も大事なのはその人が結婚に向いているかどうかです。では、結婚に向いていない男性の4つの条件をご紹介いたします。

【1】酒豪で暴力をふるう

昔からよく言われますが、お酒好きな男性の中でも酒豪で暴力をふるう男性は結婚に向いていません。それでも好きだからいいという人は良いと思いますが、あまりオススメはできません。

一度この人がどれだけお酒を飲めるのか、またお酒を飲み過ぎたらどうなるのかを確認しておきましょう。

【2】とにかく女性が好き

基本的に男性は女性が好きです。その中でも足が綺麗、お尻が引き締まっているなど、自分が好きなタイプを持っている人も多いです。何とかフェチなどありますが、見るだけで満足する人もいれば実際に触りたい欲求を抑えきれなくなる人もいます。

でも一人の大切な女性を一人決めたら、気持ちは揺らいでも浮気はしないという腹をくくる人もいます。そんな人と巡り合えるように見極めていきましょう。

【3】ギャンブル好き

お金を稼いでも自分のギャンブルのためだけに使ってしまう人もいます。ですので博打をする人であれば、どのくらいの頻度でどのくらいの金額をするのか確認しておきたいところです。

もし家庭崩壊するほどのめり込むような人でしたら、避けておきたいですね。

【4】金銭感覚が合わない

結婚生活において、どんな項目で優先的にお金を使うかを決めておく事が大切です。それは、付き合っている頃から外食では一万以下で済ますとか、大きな買い物はどのような場所で探して安いのを買っているのか、高い物はどうやって決めるかなど、どんなお金の使い方をするかを見ていれば大体わかります。

こんなものに何十万も使うの?と金銭感覚や価値観が違うと苦労する傾向にあるので、なるべく金銭感覚が同じ人を選びましょう。

幸せな結婚生活を送るために…

結婚はゴールではなくスタートです。

見た目は素敵な男性でもこの条件に当てはまる男性でしたら、残念ですが避けておいた方が無難でしょう。幸せな結婚生活を送るためにも、結婚に向いている男性を選んで頂ければと思います。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら