取引先の気になる男性がいたら!見逃さない出会いのテクニック

取引先の気になる男性がいたら!見逃さない出会いのテクニック

オフィスラブと言っても様々。
同じ会社の相手だけとは限りませんよね。

取引先の男性とだって素敵な出会いに違いありません。婚活中の女性だったら、わずかなチャンスでも広げて行きたいところです。

もちろん同じ会社じゃないから、そこには障害も様々あります。
だからってあきらめなくても大丈夫!

ここでは取引先の男性を落とす方法をご紹介していきます。

接触回数を増やす

まず彼があなたのオフィスに来る場合、必ず顔を合わせるようにしましょう。
笑顔でのあいさつは基本中の基本。

会う回数をコツコツ重ねて、彼の印象に残るようにすることが大事です。
「あの子、いつも感じがいいな」と思わせることができたらしめたもの。

また、彼の会社に出向くようなことがあれば率先して行きましょう。あくまでもさりげなく、真面目に仕事をしている姿勢を忘れずに。

会話の中で自然なリサーチを

既婚者かどうかは指輪で判断できる場合もありますが、決まった相手がいるかどうかはわかりませんよね。

打ち合わせなどの合間や場がほぐれた時に、さりげなくプライベートな話題を振ってみたり、本人じゃなくとも彼と親しい人を見つけて軽く聞いてみるのもひとつの手です。

接待を上手に利用しよう

もし接待などに彼が来る場合、あなたも絶対に参加しましょう。
なるべく彼の近くに座るように心がければ、周囲の人との会話「彼女はいるの?」等で、ある程度彼のプライベートがわかるかもしれません。

実際にアプローチするのは、彼がフリーかどうかわかってからでも遅くはありませんよ。

余裕を持って構えることが大事

会社絡み、特に取引先の相手ともなれば、女性よりも相手の男性の方がより慎重になりがちですよね。
もし何かもめごとがあった場合、仕事に支障をきたすからです。

仕事を大事にするのは魅力的な男性の一要素です。仕事絡みの相手との恋愛に慎重になる男性のことを理解し、焦って距離を縮めようとせずゆったり待つスタンスを保ちましょう。

それが取引先の男性に意識してもらうためのもっとも大事なポイントです。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら