恋愛は新しい自分の発見!人を好きになることで現れる変化

恋愛は新しい自分の発見!人を好きになることで現れる変化

誰かを好きになると、自分の頭の中がその人のことでいっぱいになり支配されたような気持ちになります。

姿が見えればつい目で追いかけてしまうし、姿が見えなければ見えないで四六時中相手のことを考えてしまうのです。結果として普段とは違う行動をとってしまうこともしばしばです。

それをマイナスととらえる人もいるかもしれません。しかしプラスの面もあるのです。誰かを好きになることで、自分の今までとは違う新しい一面を見つけることができるでしょう。それこそが恋愛の醍醐味なのです。

「好き」なのか、「憧れ」なのか

気になる存在ができたときに、それが単なる「憧れ」なのか、「好き」なのかがわからないときはありませんか。

確認する方法として2つの気持ちに当てはまるか考えてみてください。
○彼と話すとドキドキする
もちろん会社のかなり偉い人と話すときのドキドキとは違います。他にも、変にハイテンションになったり、ついいつもと違う行動をとってしまったりという場合は、彼のことが好きである可能性が高いです。

○ヤキモチを妬いてしまう
ほかの男性が女性と接触しても何とも思わないのに、彼のときにはたとえ仕事上の関係だとわかっていてもガマンができないのであれば、間違いなく彼のことが好きなのです。

さあ、新しい自分へ

恋愛をすることで、彼を振り向かせるために自分磨きに励んだり、彼との接点を作るために新しいことを始めてみたり、と自分の世界が広がります。

これは片想いだからこそ、とも言えるでしょう。両想いになってお付き合いすることだけがすべてではないのです。

婚活をしていく中で、気になる男性が現れたときに「相手に受け入れてもらえないかもしれない」と臆病になってしまうことがあるかもしれません。そんなときこそ、ぜひ積極的に行動・努力してみてください。もちろんうまくいくに越したことはありません。しかし、もしそうならなかったとしても、より魅力的な自分になれます。

そして近い将来、きっと結果はついてくるはずですよ。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら