「和風草食男子」書道家へのアプローチはレトロな恋文で

「和風草食男子」書道家へのアプローチはレトロな恋文で

最近女性の間で密かな人気となっている「和風男子」をご存知の方はいらっしゃいますか?

さらに体つきが筋肉質な酒屋さんなどを「和風肉食男子」、線の細い僧侶や住職などは「和風草食男子」なんて呼ばれているんです。

この「和風草食男子」には、作務衣や着物などを着る伝統芸能系の職人や芸術家も含まれます。

普段着とは違った着物姿が魅力的なのはもちろん、鋭い眼光や凛とした横顔で作品に向かう姿は、女子のココロを鷲づかみされてしまいます。

「そんな人と出会える機会がない…」なんてあきらめるのはまだ早いですよ。

そう、書道教室に入会してみるのはいかがでしょう?

書道教室に入会しよう

書道教室なんて聞くと、「先生はだいたい年配の人でしょ?」というイメージが強いかもしれません。

いえいえ、イマドキの書道は進化しているんです。
往来の形にとらわれず、インテリアとして飾れるような書道を教える若い書道家もたくさんいます。

これは!というお気に入りの書道家を見つけたら、早速その教室に入会しましょう。わからないことは積極的に質問して、先生の作品や腕をさりげなく褒めましょう。

有名な先生ならばなおさら、専門的な批評にさらされながら日々筆を取っていると思います。
そんな中であなたの素直な称賛は、きっと彼の心に残るはず。

レトロな恋文をしたためる

先生に顔と名前を覚えてもらいながら、熱心に受講しましょう。ある程度上達したところで、オススメなのが恋文を書いてみること。

ぜひ先生に教わって上達した書道で、源氏物語や百人一首に出てくるような恋の歌を書いてみるのはいかがでしょうか。

自由課題で提出して、まずは先生の反応を見てみましょう。
「もしかしてこれは、僕にあてた歌なのかも?」と、あなたのほのかな気持ちを少しでも感じさせることができればOK!
添削で何か素敵な返信があるかもしれませんよ。

「和風草食男子」にアプローチするなら一気に距離を詰めようとせず、ゆったりペースで焦らず優雅をモットーに行きましょう。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら