婚活中の女性はバレンタインという大チャンスを活用しよう!

婚活中の女性はバレンタインという大チャンスを活用しよう!

職場によっては自粛しているところもあるようですが、バレンタインは今や、人間関係を円滑にするための行事として定着していますよね!
チョコを渡すことによって、日頃なかなか言えない感謝の気持ちを伝えることができますし、婚活している女性にとっては「気の利くかわいい後輩」ということで、もしかしたら素敵な人を紹介してもらえるきっかけになるかもしれません。

婚活をしている人としていない人では、同じ義理チョコでも意味合いが大きく変わってきます。ぜひこのテクを覚えましょう!

「誤解させない」義理チョコ選び

義理チョコは、お世話になっているレベルにもよりますが、高級なものや意味ありげなものを選ぶと本命チョコと勘違いされてしまう可能性があります。

上司にはデパ地下のチョコでもシンプルなデザインのものに「いつもお世話になっています」と言葉を添えて渡すのが安全です。
後輩や同僚、プライベートの友人にはちょっとウケを狙ったチョコでもいいですね。数が多いと出費もかさみますし、複数人で渡すのも、誤解を招かないためには有効な方法です。

本命滑り止めチョコってご存知ですか?

本命滑り止めチョコは、別に存在する本命との仲がうまくいかなかったときに本命に浮上するかもしれない人に渡すチョコです。滑り止めであっても「お付き合いしてもいいかな」と思える人へ渡すチョコなので、義理チョコとは違うタイプのものを選ばなければなりません。

一番わかりやすいのは高級チョコです。しかし、本命にもチョコを渡す以上、明らかに気があると伝わるチョコを滑り止めの人に渡すと、本命とうまくいったときにちょっと面倒かもしれません…(笑)

あとから「あれは義理だったの」とごまかせる要素を残しつつ、その他大勢に配っているとは考えにくいチョコにすることで「あなたは特別ですよ」というメッセージを伝えましょう。

本命に贈るチョコは?

婚活中の女性が本命チョコを渡す場合、

○交際中の男性へ渡す場合
○交際したい男性へ渡す場合

があります。

交際中の彼氏や、あとはタイミングだけというように相手の気持ちがこちらにあると確信できる場合にはやっぱり手作りチョコでしょう!簡単なもの、既製品に見劣りするものであっても、手作りというだけで男性はとても喜んでくれますし、料理ができるというアピールにもなります。

相手の気持ちがわからない場合は、高級チョコに想いを書いたカードを添えて渡せば十分に気持ちは伝わります。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら