どうしたら彼にプロポーズしてもらえるの?

どうしたら彼にプロポーズしてもらえるの?

女性にとって結婚は幸せのゴール、という人も多いですよね。しかし男性にとっての結婚は、幸せへの期待よりも責任が増えることや家庭のために自分の自由を引き換えにするという印象が強く、女性ほど結婚に対して夢を持っていません。

そういう男性にプロポーズしてもらうためにはどうしたらいいのでしょうか。ポイントをまとめましたのでぜひ参考にされてください。

プレッシャーを与えない

男性は、相手の女性や生まれるであろう子どもの人生…いろいろなものを背負う覚悟がなければプロポーズできないと思っています。女性が思っているよりも重い意味を持っていると考えましょう。

男性に結婚を意識させようと、これ見よがしに結婚情報誌を買って見せたり、「いつ親に会ってくれるの?」「いつ結婚できるの?」と迫ると、男性が逃げ出したくなる状況になってしまうことがありますので気を付けてくださいね。

親を味方につける

結婚へのふんぎりを付けさせるために、親の存在を利用するという手があります。と言っても、親に出てきてもらって彼に結婚の意志があるかを問いただしてもらう、というものでは当然ありません。

彼に「私の両親から」とちょっとしたプレゼントをしましょう。本当に親からである必要はありません。両親が交際を知っているということを、彼に暗に知らせることが目的なのです。「私の親に会って!」などというよりも、ずっとあなたの家族や結婚をリアルに感じさせる効果がありますよ。

そばにいてほしいと思わせる

男性に結婚を決断させる最もオーソドックスな方法は『そばにいてほしい女』になることです。
そのため、家事のスキルや作法・マナーを学ぶことも大切ですが、

○いつもポジティブで不平不満はあまり言わない
○会話のテンポやトーンを合わせる
○彼の仕事や能力を認める
○彼だけを特別扱いする

といった、彼の家庭での居心地の良さを演出することが最重要ポイントになります。
ポイントをしっかりと押さえて、彼に『そばにいてほしい』と思わせることができれば、きっとプロポーズされる日も近いでしょう。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら