彼以外は考えられない!逆プロポーズ大作戦

彼以外は考えられない!逆プロポーズ大作戦

もし今あなたにどうしても結婚したい男性がいるなら、逆プロポーズをオススメします。彼がなかなかプロポーズしてくれないからと言って、ひたすら待ち続けるのはもはや時代遅れです。結婚したいと思ったら、女性から逆プロポーズしてもいいのです。

イマドキの男性は積極的でない人も多いので、あなたの彼がそういうタイプだった場合にずっと待っていたら2年3年とすぐに経ってしまいますよ。

今の彼とどうしても結婚したい!彼の赤ちゃんを産みたい!と思っているのなら、自分の直感を信じて今すぐに行動しましょう。

当時35歳、アラフォーの私

当時の私は35歳。結婚適齢期を過ぎたアラフォー世代でした。都内勤務の事務職で、10年以上同じ会社で働いていました。

若いころは容姿ばかりで彼を選び「楽しければいい」という恋愛ばかりでしたが、結婚となるとそうはいきません。結婚は生活であり、何十年と続きます。お互いにフィーリングがガッチリと合い、金銭的にも苦労がない状態でないと成り立ちません。

私はもうアラフォーだったので理想は高くなく、年収500万円以上、身長165センチ以上、太ってなければよし!といった具合でした。

出会いは婚活パーティ

年齢的にかなり焦っていた私ですが、「焦りは禁物」を口癖にいろいろな婚活パーティに出席しました。その中で彼に出会ったのです。

彼は片手にビールを持っていました。私はお酒を飲む人はNGだったので「お酒好きなんですか?」と尋ねてみました。すると彼は「お酒を飲まないと女の人と話せないんです」と照れながら答えました。この照れた笑顔に一目惚れ!私はこの人と結婚して、この人の赤ちゃんを産んで、家族になりたいと!一気に思いました。

思い切って逆プロポーズ!そして彼は…

パーティが終わって、私は彼をカラオケに誘いました。もちろんカラオケが目的ではありません。個室で2人でじっくり話がしたかったのです。その日出会ったばかりの女性に誘われた彼は困惑していましたが、応じてくれました。

カラオケ屋の個室で「出会ったばかりで逆プロポーズなんて引かれるかな?」と思いましたが、私は単刀直入に言いました。

「私と結婚して家族にならない?」

無言の彼に「やっぱり引いちゃったかな?」と思いながら、私は自分のことや結婚像について細かく説明しました。彼は真剣に話を聞いてくれました。

その結果めでたくゴールイン!ですから私は今こうしてあなたに逆プロポーズを勧めているのです。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら