逆プロポーズは婚活成功のカギ!

逆プロポーズは婚活成功のカギ!

女性としては、男性からロマンティックなプロポーズをしてほしい気持ちはやまやまですよね。しかしなかなか難しいのが実際のところではないでしょうか。

自分が結婚したいタイミングで、相手もそう考えているとは限りません。彼の前に結婚情報誌をちらつかせたり、友達の結婚情報を伝えたりして自分が結婚したいと思っていることをにおわせたところで、彼が察してくれる保証はないのです。

記念日や誕生日の度にヤキモキするよりは、女性の方から逆プロポーズするのもアリだと思います。婚約指輪をもらう際にでも改めて彼からプロポーズしてもらえばいいのです。どちらが先にプロポーズしたかなどは関係ありません。

逆プロポーズまでの経緯

当時私は26歳。職場の人間関係がとても窮屈で、寿退社という円満な形で辞めてしまいたいと思っていました。

もちろん相手は誰でもいいというわけではなく、当時お付き合いしていた1つ年上の彼のことが大好きでしたので彼と結婚したいと思っていました。

強引なところもありますが私に対しては絶対的にやさしい彼は、お給料は高くありませんが職業柄路頭に迷う心配もなく、一生守ってくれる、結婚するにはぴったりの相手でした。

ただ、そのときは付き合ってまだ半年、彼が婚活や結婚についてどう考えているかわからない状態で不安がなかったといえば嘘になります。

いざ、逆プロポーズ!

デートの帰りに寄ったファーストフード店でコーヒーを飲みながら、思い切って「私は結婚したいと思ってる」と初めて彼に結婚のことを口にしました。すると彼は「しよう、しよう!」と笑顔でOKしてくれたのです。その場で積極的に賛成してくれたのがとてもうれしく、私はホッとしました。

そして、しばらくして結婚指輪をくれるときに、彼はきちんと「僕と結婚してください」と言ってくれました。それから3か月後には式場探しを始め、お付き合いが始まって1年2か月後には結婚式を挙げていました。

相手からのプロポーズをただ待っているのではなく、自分から行動起こしたことが成功につながったのかもしれません。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら