婚活中、面倒な男性からのアプローチをかわすコツ

婚活中、面倒な男性からのアプローチをかわすコツ

婚活中、意中でない男性からのアプローチを受けることもあります。友人としてなら良くても、結婚を前提としたお付き合いとなると妥協するわけにはいきません。恋愛を始める際には、生理的に受け付けない人や相性に問題がある人などは避けたいものですが、そのような全く合わない人に好かれてしまうこともあります。
そんなときにやんわりと離れるコツをご紹介します。

相手を生理的に受け付けない場合

受け付けないからと言って最初から無下に避けるようなことはできません。「あの人は冷たい」「性格の悪い女だ」などと根も葉もない噂を流されてしまい、婚活に支障をきたすことがあるからです。
では、どうすればいいのでしょうか。

①ほかに好きな人がいるとアピールする
実際にはいなくても構いません。時には知り合いの男性に協力してもらった方がいい場合もあります。

②なるべく関わらないようにする
具体的にはメールや電話、直接顔を合わせる頻度を徐々に減らしていくのです。この「徐々に」がポイントで、急に減らすと逆に詰め寄られることもあるので気を付けてくださいね。

リスク管理も忘れずに

婚活中ということを考え、変な噂を流されるようなことがないよう注意が必要です。
相手の気持ちを無下にする様なことは避けましょう。相手の気持ちになり、なるべく傷つけないような対応を心掛けでください。やんわり、でもきっぱりとです。男性によっては逆上して暴力に訴える人もいますので、第三者を入れるなどの工夫も必要ですよ。

最後に

お付き合いしていない相手はもちろん、お付き合いしてから相手のことがわかってきて離れたいというケースもあります。どちらにしろ自分とは合わないと思ったら早めに行動することが大事です。そうすることは相手のためでもあります。

婚活中にむだな恋愛に時間をかけている暇はありません。
皆様の婚活がスムーズにいきますように。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら