私に脈あり?脈なし?男性心理を徹底的に探る3つのテク

私に脈あり?脈なし?男性心理を徹底的に探る3つのテク

あなたは婚活をしているうえで、『男性の心理』を本当に考えたことはありますか?自分に脈があるのか、ないのか?この見極めがもっとも重要です。
男性心理をよく理解すれば、この見極めが自然とできるようになりますよ。

男性からのサインを見逃さないで

あなたと話している時、男性はどのようなしぐさをしていますか?
男性は正直です。あなたに好意を持っていた場合、特別なしぐさを必ずします。

たとえば手の動きに注目してみましょう。手のひらを広げていれば、あなたを好意的に思っていると考えられます。あなたの話をとても心地よく聞いているという状態で、あなたのことを受け入れるのも間近と考えられるでしょう。

逆にあからさまにこぶしを握っていたら、あなたに対して不快な感情が芽生えているかもしれません。さらに、指を組んだ状態は緊張している状態、腕を組んでいたら相手を拒絶しているという状態です。
これらのサインを見逃さずに、臨機応変に対応していきましょう。

効果的にメールを使ってみよう

婚活をするからには、メールももちろん戦略的に使いたいもの。メールで気持ちを伝えることの効果は2つあります。

第一に、メールなら相手に対する緊張がありません。素直な気持ちを恥ずかしがらずに表現できますね。同様に、相手の男性もきっと素直な気持ちを返してくれることでしょう。

もう一つは男性がメールをすること自体、特別だということです。そもそも男性ははっきりした目的がなければあまりメールをしないもの。もしも脈があるかないかを探っている段階で、メールのやり取りに成功すれば、その男性はあなたに好意を抱いているといえるのではないでしょうか。

メールの内容は、メール慣れしていない男性が返事をしやすいように、自然な感じで相手に質問を投げかける形が良いですね。

好意ははっきり伝える

人間、好意を持たれれば悪い気はしませんよね。意中の男性に対して、好意をはっきり示してみましょう。きっと相手もあなたのことを意識することでしょう。
もし脈があれば男性のほうからあなたに近づいてきますし、脈がなければ逆にあなたと距離を置こうとするかもしれません。

参考になりましたか?脈あり、脈なしの判断が適切にできれば、これからもっと効率的に婚活ができることでしょう。これらの3つをぜひ覚えておいてくださいね。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら