出会いを無駄にしないための初デート3つのポイント

出会いを無駄にしないための初デート3つのポイント

婚活女子にありがちなのは、出会いはあるのにそこから発展しないパターンです。連絡先を交換し、メールが始まりドキドキワクワク…しかし、いざデートとなるとどうも緊張してしまいますよね。

お互いよく相手のことを知らないからこそ、デートの時間帯やお店選び、食事?飲み?と考えすぎてしまいます。

ここでは、せっかくの初デートで失敗しないためのポイントを3つご紹介します。ぜひ参考にされてくださいね。

①初デートは早めにセッティング

よく「初対面から2週間以内に初デートのお誘いがなければ、その恋の芽は育ちにくい」と言われています。

どういう形で出会ったとしても、そこで盛り上がりお互い感じるものがあったからこそ連絡先を交換したのです。時間が経てば経つほど、盛り上がった熱は冷めてしまいます。

婚活にピリオドを打つためにも、遅くても2週間以内には初デートをセッティングした方がいいでしょう。

②初デートの場所

よっぽどの運命の相手でなければ、仕事も生活時間も違う二人です。どちらかがまず相手に合わせることが大事です。「週末だから飲み!」「初デートでカラオケはナシ!」という先入観はNGです。

第一希望や第二希望を伝えつつ、上手く相手に合わせる気遣いが必要になってきます。

③お酒には気を付けて!

初デートでの失敗で最も多いのが「お酒」です。緊張のせいでついつい飲みすぎて悪酔いし…というよくないパターンです。

初デートは名残惜しいくらいがちょうどいいのです。自分を小出しにしていくのが成功ための王道と言えます。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら