初デートで男性が聞きたいフレーズとは?

初デートで男性が聞きたいフレーズとは?

婚活真っ只中のあなたは、気になった彼との念願の初デートでどんな会話をしていますか?
緊張のあまり「いい天気だね」とか「仕事ではどんなことしてるの?」とか、当たり障りのない会話をしていては、男性は満足しません。

初デートの日に、男性が「是非とも聞きたい!」と思っているフレーズをご紹介しましょう。

「割り勘にしよう」

一般的にデート代は男性が払うのがマナーと思われがちですが、昨今は割り勘が増えています。

支払いのときになって割り勘の話を出すと、「もっと早く言ってくれたら、より楽しめたのに…」と思う男性も中にはいます。

できればデートの初めの段階で「今日は割り勘にしよう」と言いましょう。男性が嫌がれば出してもらって構いませんし、了承すれば割り勘デートを楽しめばいいのです。

「楽しみにしてたんだ!」

男性、女性に限らず、これを言われてうれしくない人はいないでしょう。どんなに楽しみにしていたか、しっかり伝えましょう。

褒め言葉と「ありがとう」は必須!

見た目、内面なんでもいいです。普段はスーツ姿の彼の私服を褒めるでも、会話の中で出てきた彼の趣味を「すごいね!」でもなんでもか会いません。褒められてうれしくない人はいません。ただし、あまり大げさだとわざとらしいので気を付けてくださいね。

また、「ありがとう」は礼儀でもありますよね。男性がしてくれたことに対してきちんと感謝の気持ちを表すことで、男性はきっと「次もしてあげよう」と思うはずです。

特別感のある表現

「○○くんだけ」や「××に行くのは初めて」など、特別であることを伝えましょう。気を付けたいのが嘘はつかないことです。バレたときに幻滅されます。また、あまりに多用するとかえって特別感がなくなるので、こちらも注意してくださいね。

次のデートにつなげる言葉を忘れずに

これっきりで終わらせないために必要な言葉です。「また誘ってくださいね」でもいいのですが、「また」というあいまいな表現は社交辞令ととられかねません。

「次は○○に行きませんか?」と具体的に言うのがポイントです。具体的な提案をすることで社交辞令ではないとアピールできます。デートプランを丸投げされると負担に感じる男性もいるので、その点もクリアできる言葉です。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら