実体験から学ぶ、遠距離恋愛を続けるコツ!

実体験から学ぶ、遠距離恋愛を続けるコツ!

大好きな人が遠くに行ってしまった、または好きになった人が遠くに住んでいる人だった。

など、それぞれの事情でたくさんの遠距離恋愛が始まりますが、遠距離恋愛から無事結婚まで発展したカップルってやっぱり少ないのです。

寂しさや不安が募る遠距離恋愛を続けるにはどうしたらいいのでしょうか。
遠距離恋愛をしているカップルにとって切実な悩み、これは自身の心持ちで解消できるかもしれません。実体験からまとめた「遠恋必勝法」です!

愚痴は言わない!

仕事や人間関係の愚痴など、ついパートナーにこぼしてしまったりしますよね。

近くにいるときはあまり問題ありませんが、遠恋中に愚痴を聞かされると、だんだんと電話をするのが億劫になり、心が離れてしまうことにつながります。

限られた一緒の時間は楽しい話題を!これが鉄則です。

スカイプやLINEを活用!

便利な時代です。メールや通話が無料でできるツールを使わない手はありません。顔が見れるテレビ電話機能を利用し、休みの日に乾杯!や通話したまま同じテレビ番組やDVDを見て感想を言い合ったりと、使い方は様々です。

実際「そんなに会ってない気がしない」「遠恋って感覚じゃなくなる」などと励まされたカップルも多くいます。

会ってるとき、別れ際は笑顔で

やっと会えたときに、今までの寂しさからついメソメソと泣いてばかりで時間が過ぎてしまう…こんな経験はありませんか。
これは絶対にNGです。

涙の再会はいいのですが、そのあとは目いっぱい楽しく笑顔で過ごしましょう。特に別れの時間になったらできるだけ明るく別れるように心がけましょう。

寂しいのは当たり前です。相手もちゃんとわかっています。でもあまり泣いてばかりだと「このまま続けていけるかな?」と相手に不安を与えてしまいます。
「私たちだったら大丈夫!」と愛情が距離で揺らがないことを伝えていきましょう。

それが結婚につながります。

おわりに

寂しかった時間を埋めるのは、涙より笑顔です。男性心理では特に、笑顔でサヨナラすることができていれば「俺たちなら離れていても大丈夫!」と自信に変えていけるようです。

遠恋は心の持ち方一つです。楽しみましょう!

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら