成功者に学ぶ、遠距離恋愛から結婚へ発展させるコツ

成功者に学ぶ、遠距離恋愛から結婚へ発展させるコツ

「遠距離恋愛は長続きしない―」そんなイメージがありますよね。会いたいときに会えず、そばにいて欲しいときにいない。そんな寂しさから浮気をしてしまったり、不安感からつい相手を疑ってしまったり…。

そんな辛い遠距離恋愛ですが、楽しんで無事ゴールインしたカップルもたくさんいます。
今回はそんな先人たちから学ぶ、遠距離恋愛から結婚へとつ揚げるための大事な秘訣をまとめました。

連絡はマメに!

これは男性にも意識して欲しいのですが、「こまめな連絡」はとても大事です。距離が離れていると、不安にならないことのほうが難しいかと思います。

例えば朝起きたらメール、帰ってきたら電話などタイミングを決めておくようにしましょう。顔が見えなくてもいつもそばに寄り添っていれば、2人の心の距離が離れることはありません。

「次」を決める

「いつ会えるかもわからない=いつもそばにいない」と感じてしまいがちです。

でも次にいつ会うかが決まっていれば、その日を楽しみに頑張れるのではないでしょうか。「次」を意識してきちんと決めていくことで、お互いのモチベーションが保たれます。

疑わない

遠距離恋愛が破綻する一番の原因が、相手を疑うことです。離れていると不安で、つい疑う気持ちがだんだんと湧いてしまうときがあるかもしれません。

でも遠距離恋愛で最も大切なのは相手を信じること、そしてお互いに疑われるような行動はしないことです。

例えば地下などで飲むときに
「これから○○で飲むから電波が悪いかもしれないけど、終わったらちゃんと連絡するね」
などひと言先に行っておく心遣いが重要になります。これを面倒だと思わずに、信頼関係を作るためだと意識しましょう。

そうすれば自然と信用し合える関係になります。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら