彼氏にプロポーズさせたくなる女性になるために

彼氏にプロポーズさせたくなる女性になるために

「私ばかり結婚、結婚って考えているけど、彼の気持ちはどうなのかしら…」
多くの場合、女性の方が結婚願望が強く、婚期も気にしてしまいがちです。その一方、仕事に忙しいからなのか、結婚はまだまだ遠いものと考える男性が多くなっています。

そんな男性に対してあまり結婚をアピールしていると、相手にプレッシャーがかかって逆に逃げ腰になってしまうかもしれません。
彼の結婚願望を高めるには、いったいどうすれば良いのでしょうか?

ポジティブ思考は重要

女性は現実的なのか、意外と『ネガティブ思考』の人が多い傾向にあります。これは統計としてのデータも出ているようです。
一方、男性は楽観的な人の方が多く、女性のネガティブな発言を嫌います。一緒にいてもネガティブ発言が多いと、『コイツといても楽しくないな』と思うようになってしまうのです。

男性の結婚の決め手はなんだと思いますか?
それは『一緒にいて楽しいかどうか』だそうです。多くの男性は仕事に打ち込んでいるので、女性には癒しを求めます。仕事から帰宅した時に、奥さんが笑顔で楽しく迎えてくれる、そんな相手と結婚を考えているのです。

不満を自分で解消すること

女性は相手の細かい部分にまで不満を持ってしまいがち。時には重箱の隅をつつくように文句を言います。特に多いのは『なんで○○してくれないの?』という、相手に対しての不満。
これを連発されたら、彼は『そんなことでグチグチと…』と嫌気がさしてしまいます。

そこで、彼への不満がたまったら、一度、紙に全てを書き出してみましょう。冷静に見返すと、どれもささいなことではありませんか? どうしても譲れない部分なんて、実はそう多くはないのです。

男性のプライドを満たすあの言葉

細かいことに気がつくのに、小さいことでお礼を言わない女性もなかにはいます。『いちいち小さいことでありがとうなんて大げさだわ』などと考えているのかもしれませんね。
これは非常にもったいない考え方です。なぜかというと男性は、小さな事でもお礼を言われれば満足感を得られるから。
『もっと何かしてあげたい』『もっと嬉しそうな顔がみたい』と思うに違いありません。だから、ささいなことでも、『ありがとう』と言葉に出すことはとても大事なのです。感謝の気持ちを素直に伝えられる女性は誰からみても魅力的ですよね。

参考になりましたか? 
一つ一つは簡単に実行できるものばかり。さっそく取り入れてみて下さいね。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら