新しい出会いをモノにする、婚活マル秘テクニック

新しい出会いをモノにする、婚活マル秘テクニック

男性は女性に対し、一度「いいな」と思ったらその印象を修正するのは難しいといわれています。一方、女性の場合は相手を知ることで柔軟に印象を修正していけるのだそうです。

新しい出会いの場では、一歩引いている人よりも自然体な人のほうが当然成婚率が高いです。女性自身のやる気が有無が、男性が受ける印象の良し悪しを左右しますので気を付けていただきたいところです。

小物にまで気を配ってモチベーションアップ!

大勢での婚活パーティで、これといったアピールポイントもないしやる気が出ないな…ということはありませんか。

もっと自分に自信を持ちたい、といった場合には小物や下着に至るまでとことん気を配ってみましょう。「こんなに準備したんだ」という気持ちが心の余裕につながり、自分の魅力を発揮できるはずです。

自分へ好意を持っている人に興味をもつ

異性の好みのタイプや結婚の条件などはこれまでの経験から作られています。世界にはまだ自分が出会ったことのないタイプの、考えている条件よりも素晴らしい相手がいるかもしれないのです。

付き合ってみればわかります。期待を込めて、告白してくれた人にはとりあえず「YES」と言ってみましょう。

その「場」の熱を下げない会話を心掛けて

お互いの目的が「婚活」とはっきりしている出会いの場では、たとえ謙遜のつもりでも、自分の価値を下げるような発言は避けましょう。

「モテるでしょ?」と聞かれたら、「全然!」ときっぱり否定してはもったいないのです。これから恋愛を始めようという雰囲気をダメにしてしまいます。そんなときは「さあ、どうでしょう?」と明言せず、「アナタから好かれたい」という雰囲気を醸し出してみてください。

お互いにとって明るい未来を感じられる時間にしたいものですね。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら