婚活で、「第一印象から決めてました!」はNG

婚活で、「第一印象から決めてました!」はNG

「第一印象から決めてました!」や「ビビビ婚」はある年代の方なら聞き覚えのある言葉ですが、婚活においては理想論です。女性は特に、「結婚と恋愛は別」と認識している人が多いため、婚活におけるその「第一印象」というハードルは高くなり、結果としてそれをクリアする人はなかなかいないということになってしまうのです。

出会いの場に参加しても「特別何か感じる人はいなかった」というような理由で交際に発展しなという話をよく聞きますが、それこそが婚活を長引かせている理由の一つだということを認識してください。

第一印象論は、まず捨てることです!

結婚に「一目惚れ」は合わない

心理評論家の植木理恵さんが、興味深い話をされていました。

○一目惚れから交際に発展した場合
いわゆる「ビビビ」のたいていの理由は、顔がタイプ!や気が合う!です。気が合うということは感性が似ているということ。
付き合ってだんだんと、「あそこが違う」「ここも違う」と違うところ探しが始まっていきます。

一方で、
○第一印象は普通だったけど交際した場合
最初は特に気が合うわけでもなかったけど、意外と同じものが好きだったりしてだんだんと好きになる、同じところ探しが始まっていきます。

どちらが結婚に向いているかはいうまでもありませんよね。結婚と第一印象は関係がなく、一目ぼれより「普通」くらいからスタートした方がずっと幸せでだんだん楽しくなっていけるはずなんです。

おわりに

婚活中の皆さん、出会いの場に参加したら、次からは「第一印象」ではなく「近寄られても嫌悪感を抱かないか」に重点をおいてみてください。嫌悪感を抱くということは遺伝子が似ているということなので、今後どれだけ交際を続けてもそれが覆ることはありません。

意外と知られていない婚活の注意点、第一印象論は捨て婚活からの卒業を目指しましょう!

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら