知っておきたい婚活男子に対する傾向と対策

知っておきたい婚活男子に対する傾向と対策

恋愛と婚活を比べると、結婚を最初から意識している点で、相手を選ぶ判断基準に独自の要素が加わるものです。

花嫁修業という言葉があるように、昔、女性は学業はそこそこに、実家で新しい家庭を築くための準備をし、婿を切望するようなスタイルが主流で、あくまで縁談は待つものという考えでした。

つまり、ただ待っていただけでも結婚相手を探している男性に「この女性いいな。」と思ってもらえるポイントがあるということ。
そんな結婚したいと思われる女性になるため、婚活男子に対する傾向と対策を覚えておきましょう。

喧嘩から始まるラブストーリーは漫画と恋愛のみ有効

第一印象は最悪だった彼とゴールイン!というようなお話しを耳にしたことありませんか?

確かに恋愛において、こういうこともあるかもしれません。
しかし、婚活は別です。最初から一緒に暮らすようになることを目標に相手を探しているわけですから、すぐに喧嘩になるような相手を好き好んで選びに来る男性はいません。

最初から最後まで、和やかな雰囲気で、「この人と自分の相性はいいな。」と感じるような女性を探しているのです。
目的を持って、男性も女性を探している点で、火遊びもある恋愛にない要素と言えるでしょう。

女性の煙草は賛否両論

最近では、煙草を吸う女性を当たり前のように見かけるようになりましたが、その一方で、自分のパートナーとなる女性には吸ってほしくないと考える男性が意外と多いのをご存知ですか?

せっかく「良縁かもしれない」と期待をしても、お相手の男性がそのタイプの男性だったとき、「この女性は煙草を吸う人だから」と、先入観で判断されてしまい、結婚について前向きに考えてもらえなくなることもあるということです。

相手がどういった方なのか分かるまで、最初のうちは煙草は我慢して相手に合わせるというのが、婚活をしていく上で意外と効果的です。

女性の武器は「涙」ではなく「笑顔」

第一印象が大事というのは恋愛や婚活に限ったことではありませんが、それでもやはり重要なポイントとして押さえておきたい要素です。

初めて会った時に清楚で身だしなみのきちんとした女性に、にっこりとほほ笑みながら挨拶されて、警戒心や嫌悪感を抱く男性はそうはいません。むしろ、この「清楚で笑顔が素敵な女性」という印象は、男性が結婚生活を思い描く上で、とてもプラスに働きます。

誰でも外から疲れて帰ってきたとき、家の中でも気を使いたくはないですよね。
そんなとき、笑顔で「おかえりなさい」と言ってくれるような女性が奥さんならと、男性が思うのは、ごく自然なことでしょう。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら