効率的な婚活術 ~相手に結婚願望があるか見極める方法~

効率的な婚活術 ~相手に結婚願望があるか見極める方法~

あなたにとって理想的な結婚をするために、慎重に時間を重ねれば良い出会いがあるとは限りません。徒労に終わるような婚活に時間を取られてしまっては、次のステップにも悪影響を与えてしまう可能性があります。あなたの貴重な時間を無駄に失わないためにも、効率のよい婚活を心がけましょう。

それには、お相手に選んだ男性が真剣に結婚を前提に考えてくれているのか、なるべく早い段階で見極める洞察力が求められます。お相手に結婚願望があるかないかのポイントを、ちゃんと押さえていきましょう。

結婚願望が薄い男性とは?

まずは「結婚願望の薄い男性の特徴」を知っていきましょう。婚活において避けるべき人物像を挙げていきます。男性に対してかなりキツイことを書きますが、あなたの結婚生活において大事なポイントなのです。

彼らには以下のような特徴があります。

「結婚生活」を意識していない

・結婚適齢期になっても平然としている
・いつまでも趣味のことに没頭している
・一人でいることに疑問を感じない

以上のような男性は「結婚生活」を意識したことがないと言えます。結婚を意識しているのならば、趣味のことばかりを優先せず、将来を見据えて多少の貯金を始めなければなりません。(高収入であれば両立することもできるでしょうが、極めて希です…)

いつまでも大きな子供と言われることが多々あるように、家庭を顧みない男性は結婚生活に支障をきたす原因になってしまうでしょう。いつまでも独身気分でいるような男性は、そんなスタンスを家庭に持ち込んでしまいます。

結婚と新生活は何かと入用なものが多いです。例えどんなに好みなお相手だとしても、あなたの稼ぎだけでは難しいものがあるでしょう。お互いの協力が必要不可欠です。

お付き合いしている相手を軽んじている

・過去の交際があまり長続きしていない
・女性に対して下に見る言動が見え隠れしている

以上のような男性は「あなたを大切にしない」可能性があるかもしれません。当たり前なことですが、過去の交際が長続きしない方は、女性と真剣にお付き合いしたことがないと捉えることができます。

それから母親を大切にしていない男性は、あなたにも同じような扱いをしてくるでしょう。今まで生きてきた中で、そういったことを注意する大人がおらず、甘やかされて育ってきたと言えます。お相手がどんなに取り繕うとしたところで、潜在意識にあるものはなかなか払拭することができません。

子供に対してどこか冷たい

子供をあまり好きではない男性は言わずもがな、「自分が結婚したらどんな家庭を築くだろうか…」と考えたことがない恐れがあります。経済的な理由で「子供はまだ難しい」と考えることも場合もあるでしょうが、男性の一存で決めることではありません。

結婚願望が薄い男性に対してどうすべきか?

上記で述べたように、結婚願望の薄い男性に共通して言える特徴として「家庭を持つ」というイメージが弱いことが挙げられます。そもそも結婚しようという心構えになっていないのです。結婚願望が薄いのに婚活をしている理由として「親や親族が口うるさいから」「まわりの友人や同僚が結婚していくので焦って」といった意思薄弱なものが多いでしょう。

動機が曖昧な男性は、あなたに対して真剣に向き合ってくれません。質の悪いことに、彼らは自分の何が悪いのか、自己分析ができていないのです。

最悪、「母親のように無償で面倒見の良い女性」「金さえあれば家政婦のように世話してくれる女性」を求めているかもしれません。絶対に避けましょう。

あなたが幸せを掴むためにも

効率よく婚活をしていくためにもこのような男性を選ばないことと、もし関わりを持ってしまったとしても早い段階で縁を切る決断をすることが必要です。こちらが真剣であればあるほど、別れを決めるタイミングを逃してしまうかもしれません。しかし、お相手にはぐらかされ続けることで、あなたの大切な時間を失うだけでなく、心に受ける傷の痛みがどんどん大きくなってしまうのです。

また、次のお相手を探すことに不安を抱いている方もいるかもしれません。母性本能が働き「この人には私が必要」と考えてしまうのは危険です。あえて茨の道を選ぶ必要はありません。

結婚とは、相手の男性の程度にあわせて自分の生活水準を下げることではありません。あなたの幸せと大事な将来のために、自分を主軸にして婚活を見直していきましょう。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら