将来あたたかな家庭を築くために ~育ちの良い男性を選ぼう!~

将来あたたかな家庭を築くために ~育ちの良い男性を選ぼう!~

婚活する中で、やっぱり狙っておきたいのが育ちの良い「良家の坊ちゃん」です。温厚な紳士で、子供も大好きでフェミニスト…理想が高過ぎるかもしれませんが、巡り合うことができたらあたたかな家庭を築けそうですよね。

それでは、良家の坊ちゃんをつかまえるために、見分け方をご紹介していきましょう!

親と仲が良いが、程よい距離を保っている

良家の坊ちゃんは親想いの人が多いです。母親に「海外旅行をプレゼントしよう」「寒いと体に触るから毛布を買ってこう」など、両親に思いやりをもって気にかけている男性は、あなたや子供にも細やかな心遣いで接してくれることでしょう。

親と距離をおいているように見えても、なかにはそうでない人も。親離れ、逆に親も子離れが十分できているかを見極めてください。もしかしたら、親離れ子離れがまったくできておらず、男性が"マザーコンプレックス"だったら考えものですよね。

もしあなたがお相手の実家で暮らすことになりそうならば、一度真剣に考える必要があります。お姑さんとの関係や、お相手がいざというときに助けてくれるのかどうかなど、見極めなければならないことが多くあります。

気が弱そうに見えて、自分の意思を明確にもっている

良家の坊ちゃんは決して声を荒げたり、横暴な態度をとったりしません。他人と衝突することもなく、社会に上手く溶け込んでいく柔軟性があります。気が弱いと言っても"他人に流されやす"く"何事にも臆病"というイメージがあるかもしれませんが、"面倒ごとは上手に回避"し"必要に応じて長いものに巻かれる"といった「要領の良い人物」と捉えてみると良いでしょう。

逆にそうでないと見極めるとしたら、外の顔と内の顔(表裏)を見比べてみることです。親やあなたに対しては猫のように懐いていても、外では大きな顔をしているかもしれません。他人に対しては爪をたて、好戦的な性格だった…なんて一面も隠していたりして。

趣味より家庭に重きをおき、燃費がよい

趣味が水泳やマラソンであったり、道具を揃えれば気分転換で楽しめる部類のものだと良いですね。サッカーや野球などの団体競技が好きな男性だと、協調性と社交性があると言えます。幼い頃の習い事がそのまま趣味に直結しているなどが良家の坊ちゃんの特徴です。幼い頃に趣味を投げ出すような中途半端な子であったかどうかも見分けることができます。

お互いに同じ趣味で出会ったならば良いでしょう。しかし、趣味でも何かをコレクションしたり収集癖が伺えるものは、ちょっと不味いかもしれません…。結婚生活においては、お互いの趣味を理解し、出費をセーブしていく必要があります。だからと言って、お小遣いを極端に絞り、趣味を奪ってしまうのは生きがいを奪うことでもあるのでほどほどに。

休日には家族全員でスポーツ観戦、年に数回は旅行と有意義なレジャーを楽しめる、明るい家庭になると良いですね。

学生時代の同級生との繋がりを大切にしている

良家の坊ちゃんは学生時代の同級生を大切にしている傾向があります。大人になっても親しい繋がりがあるということは、クラスに上手く溶け込んでいたという学生時代がおのずと見えてくるでしょう。大学時代の同期であれば、その縁が仕事のパイプになったり、なんてこともあります。

逆に冴えない学生時代を過ごした人は、その思い出を払拭したいのか同窓会にすら出席するのを嫌がる場合があります。「孤高」というと聞こえはカッコイイし、休み時間に黙々と読書をする姿からインテリジェンスを感じて憧れてしまうかもしれません。ですが、尊敬する恩師や先輩という影がなければ要注意です。

これは希望的観測ですが、良家の坊ちゃんお嬢ちゃんは楽しい学生時代を過ごしていて欲しいですね。青春時代の思い出を大切に前向きに生きている男性は、この先も楽しい日々をあなたと歩んでいくでしょう。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら