彼氏の胃袋を掴もう! ~彼に結婚を意識させる定番料理~

彼氏の胃袋を掴もう! ~彼に結婚を意識させる定番料理~

「付き合いは長いのに、なかなか彼からプロポーズしてもらえない…」婚活中の女性はそんな現状にやきもきしているでしょう。このままダラダラと恋人を続けるぐらいならスッパリ別れて、真剣に婚活を始めようと悩んでいるあなた!ちょっと待って!

焦ってしまうのはまだ早いです。やっぱり今の彼とゴールインしたい。そう思うのならば、彼の胃袋を掴んで「結婚したい」と思える手料理を、気合を入れて振舞ってあげましょう。

それでは、実践するために定番料理を押さえていきましょう。下位から順にご紹介します。

6位 お弁当

お弁当は「お嫁さん料理」として認識されているようです。「結婚して毎日お弁当を持たせてもらえたら最高だなあ」と感じる男性は多いはず。蓋をあけるのをワクワク楽しみに、午前中の仕事のモチベーションを高める効果もあるようです。

しかしお弁当作りは、旦那さまよりも早く起きてしなければならず、様々なおかずを作るとなると総合的な技術を要する料理と言えます。ですが彩りを考えたり健康を考えたりと、手間をかければかけるだけ愛が伝わること間違いなしです。

メッセージ性の高いお弁当は同僚に冷やかされるかもしれませんが、少しドキドキしますね。

5位 オムライスや出汁巻きなど、卵を使った料理

オムライスなどの子供っぽい料理が好きな男性も意外と多いです。ベタですが、ケチャップでハートを書いてみるなどして愛を伝える手段にはもってこいで、ちょっとしたおふざけを楽しめます。

お弁当で定番の出汁巻きは、焦げ目のない綺麗なものを作ろうとすると、意外と技術が必要です。美味しそうに作ることができれば、旦那さまも「おっ!」と思うはず。味付けも、甘いのが好きかしょっぱいのが好きか把握しておくと良いですね。

それから意外にもチャーハンが難しい!ご飯のパラパラ感を求めるあまり、執拗に煽っていると、卵に焦げ目がついてしまいます。ふわふわのそぼろ状を目指しましょう。

4位 ケーキ

男性は甘いものは好まない…なんて風潮は迷信で、実は「スイーツ男子」なるものが存在します。そこで誕生日ケーキや、バレンタイン、クリスマスなどに手作りケーキを作ってあげてはいかがでしょうか?一口で食べられるクッキーなどの焼き菓子も好感度が高いですが、ひと手間かかるケーキは特別感を得られそうです。

ケーキを焼ける=料理ができそう、という方程式がある程に、作れると株はぐんぐん上昇するでしょう。難しいかもしれませんが、特別な日にぜひチャレンジしてみてください!

堂々の1位は…

栄えある1位に選ばれたのは、肉じゃがでした!

もはや肉じゃがさんの不敗神話は止まることを知らない…ここまでくると感服いたします。ハンバーグに1位の座を奪われるなんてこともあったようですが、肉じゃが=料理ができる、という方程式は健在。男性の間では強く根付いているようですね。

チャレンジしたことのないあなたは、書店で料理本を手に取ってみたり、インターネットでレシピを調べてみてください。少し上達したら、彼のお母さんに味付けの伝授をお願いしてみてはいかがでしょうか?

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら