男女ではメールの使い方が違う!?メールの返信が遅い男性に使えるテク

男女ではメールの使い方が違う!?メールの返信が遅い男性に使えるテク

男性と女性では、メールおいての意識が全く異なっています。
女性は特に大切な用事や伝達事項などがなくてもメールをこまめにすることに抵抗はなく、むしろ好んでメールしている方が多いです。

しかし、男性はその全く逆で伝達事項がない限りわざわざメールをしないという方が大半です。

この男女における意識の違いを活かしながら、どうすれば意中の相手とうまくメールができるようになるのかについてここではまとめてあります。
メールの返信が遅い相手にどのように問いかければよいのか迷った時はぜひ参考にしてください。

メールの返信が遅い彼にはどのようなメールを送ればよいの?

女性は一度にいくつものことができる生き物です。そのため、考え事やテレビ、音楽を楽しんでいる時でも、メールを打つことができます。

しかし、驚くことに男性は全くその反対で一度にできることは1つだけなのです。
そのため、テレビを見ているとき、音楽を楽しんでいるとき、その他ほかのことに気が向いているときはメールのことは考えられません。
この男女の脳の仕組みの違いをまず念頭に置くことが大切です。
また、女性と違って目的や用件重視の男性のため、たわいもない会話をしようとメールを送信しても無駄に終わってしまいがちです。

そこで、私達女性とは違った考えや思考を持った男性に送るメールは、まずはいたってシンプルなものがおすすめです。
少しビジネスっぽいメールになってしまうかもしれませんが、「○月○日は空いていますか?」など、目的がはっきりとしたわかりやすいメールを送信すると、メールを得意としない男性でも気軽に返信をすることができます。

また、メールの返信が遅くても絶対に催促のメールはしてはいけません。
催促のメールが送られてくると、元からメールを面倒に感じている男性にとってより面倒に感じ、より返信をしたくなくなります。
そして、挙句の果てにはそんな催促メールを送ってくる相手のことさえも面倒に感じてしまうようになっていきます。
そのため、絶対に催促メールは送らない方がいいです。

催促メールをせず、まずは意中の相手と少しでもメールを楽しむことができているということに喜びを感じましょう。
徐々に相手に「自分とのメールのやりとりは苦じゃない」ということを感じさせられたら、ほかの女性より一歩リードできますよ。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら