報告メールはNG!?男性が返信しやすいメールとは?

報告メールはNG!?男性が返信しやすいメールとは?

恋愛、婚活においてメールは必要不可欠なもの。
メールの良し悪しで今後の恋愛や婚活に大きく影響すると言っても過言ではありません。
ここではどのようなメールが男性に好まれ、逆にどのようなメールが嫌われるのかについてわかりやすく説明しています。
今まで何気なく送っていたメールも、より好かれるメールになるように気を付けてみてくださいね。

好かれるメール例

元々女性ほどはメールが得意ではない男性。
そんな男性だからこそ、まずは男性の趣味や好みについてのメールをしましょう。

たとえば遊園地が好きな男性なら「今日○○へ友達と行ってきたんだけど、今まで行った遊園地で1番楽しかったところはどこ?」と尋ねてみたり、野球観戦の話から彼が野球をやっていたことなどが聞けたら「いくつからやっていたの?」などと聞いたり…。
相手の引き出しをまずは開けてあげることが大切です。そして、そのあとに「今度その遊園地行ってみたいな」「バッティングセンター行ってみたいな」など、さり気なく誘うと相手もその誘いに乗りやすいです。

徐々に仲良くなってきたら、彼のことをあだ名で呼ぶのも良いですね。
しかも、周りの友達から呼ばれているあだ名ではなくあなたが考えたあなただけの呼び名が良いのです。そしてそのあだ名をメールの中でも頻繁に使うことで、彼は特別感を抱き、より好意を持ってくれるようになるでしょう。

嫌われるメール例

女性と違ってメールは用件を伝えるものと認識している人が多い男性。
そのため、「今日友達と有名なパンケーキ屋さんにいってきたよ」など、彼にとってはどうでもいいような報告は、嫌われる傾向にあります。

たまに送る分には構いませんが、自分の報告ばかりにならないよう、彼が返信を送りやすいように心がけてください。

相手は男性なのだということを忘れずに!

「今日は○○を買ったよ」「今日はあの有名なケーキ屋さんで食べたんだけど…」など、女性に多い報告メール。
女性同士のメールでは成り立つものですが、やはり男性とのメールでは控えるべき内容です。

「あなたのことを思っていますよ」という思いやりの気持ちがこもったメールだとメールが苦手な男性でも嬉しくてついつい返信したくなってしまうようです。
好まれるようなメールを送って、よりよい恋愛や婚活へとつなげていってください。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら