気になる彼からのメール、一体どのタイミングで返信すればいいの?

気になる彼からのメール、一体どのタイミングで返信すればいいの?

婚活をしていると、たくさんの人とメールをする機会が増えますよね。
メールを楽しむ一方で、いったいどのようなタイミングで返信をすればよいのか迷ったことはありませんか?

早く返信をすれば好意を持っていると伝わりやすいのかな?それとも少しじらしながら返信する方がより効果的なのかな?と悩むこともあるかと思います。

何人かの男性に取材をした調査結果によると、すぐに返信を欲しい内容のメールとそうでないメールの内容があることが分かりました。

普段のメールの中で浮かぶこのような疑問をここで解決、解説していきます。

できるだけ早く返すべき内容のメール

1.とりとめのないメールは早く返信しましょう
「今日は寒かったね」「今日のあの番組見た?」などの、何気ない内容のメールのときはすぐに返信をしてあげてください。そうすることで「会話のキャッチボール」をしているかのようにメールでのやり取りを楽しみたいという意識があるようです。

2.お祝いのメールも素早く送信しましょう
男性は認められると嬉しくなり、存在価値をそこに感じる性質があります。
そのため、たとえば男性から「今日上司に褒められたよ」などとメールが来たら、「すごいね!いつもがんばっているからだね。おめでとう」などと、素早く具体的に褒めた内容も添えて送信すると、男性は大変喜びます。

3.質問メールにも早い返信を心がけて
「今度一緒に映画観に行かない?」などと誘われたり、「何曜日なら予定あいてる?」などと質問をされたりした場合は素早く返信するように心がけましょう。
じらすつもりでなかなか返信しないでいると、心変わりしてしまうかもしれませんよ。

こんなときの催促メールはNG

男性が質問してくるときはできる限り素早く返信しましょうと前述しましたが、逆の場合はどうなのでしょうか。

女性が質問メールをした場合、大半の男性はなかなか返信を返してきません。大抵が今はほかのことで忙しかったり、ほかのことに夢中になっていたりするからです。
そこでなかなか返信が来なくて困っている時…ついついその後も「あれ?どうかしちゃった?」「ほかの日の方が都合いいかなぁ?」など、催促をしたり引き続き質問メールを送ったりはしていませんか?

これをされると一気に返信する気を失ってしまうのが男性の性。そのため、いくら返信が来ないからといってしつこく催促メールを送るのだけはやめておきましょう。

以上のことを気をつけながら、より楽しい幸せな婚活につながるようメールのやりとりを楽しんでみてくださいね。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら