婚活に焦りは禁物!気になる彼に意識してもらうためのメール術

婚活に焦りは禁物!気になる彼に意識してもらうためのメール術

婚活をしている女性は、恋愛や結婚に対する意識が高いです。そういった方に、「焦り」という感情は付きものですよね。片思い中なら早く両想いにならなきゃ、お付き合いしているなら早く結婚しなきゃと焦っている方も多いのではないでしょうか?
でも、それはよりよい婚活につなげるためにはタブーなこと。

それではどのように意中の彼にアピールすればよいのでしょう。
婚活において最も活用頻度の高いメールの送り方や、気になる存在になるためにはどうすればよいのかなどをここではご紹介していきます。

片思い中の男性に喜ばれるメールとは

1.お礼のメール

感謝の気持ちを述べられて嫌な気持ちをする人間はいません。これは、意中の男性にだって同じことが言えます。
たとえば会社のイベントが一緒でサポートをしてもらえたならちゃんとその日の夜などに「今日は手伝ってくれてありがとう!○○くんが手伝ってくれたおかげでスムーズにイベントを進行できたよ。とても助かりました」などと、具体的に何に感謝しているかなども添えながら相手のことを褒めて感謝の言葉を伝えると、男性はとても喜んでくれます。

2.労いの言葉
男性は女性よりもさらにハードな競争社会で働いていることが多いですよね。そのため、1日の疲労度は半端ないはず。
そこですかさず「今日は暑い中お仕事お疲れ様!」などと労いの言葉をかけることで、彼は「よくわかってくれているんだな」と嬉しい気持ちになります。

3.挨拶メール
少し距離が縮まってきたなと感じたら、次は挨拶メールを送ってみて下さい。
「おはよう!今日で今週も終わりだね!やったー!」や、「今日もお疲れ様。今日は一日どうだったかな」などと送ってみましょう。そうすることで少しずつ彼の中であなたの存在が大きくなっていきます。

片思い中や婚活中の女性はついつい次のステップへいくために焦ってしまいがちです。
しかし、そこで慌ててしまってはもったいない!
片思い中の時間や結婚前の時間は、今しかないドキドキして楽しい時間です。焦る気持ちは抑えて、自分のペースではなく相手のペースに合わせることを心がけてみてください!

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら