合コン前のスキルアップ術!見極め力を高めよう

合コン前のスキルアップ術!見極め力を高めよう

女性が婚活で焦る年代は、29、35、39…、などの節目が多いでしょう。このまま結婚できるかどうかただでさえ悩んでいる中で、周りの結婚報告にさらに焦らされます。一番身近な婚活である合コンでも、友人からの紹介には限りがありますから、そういった女性たちが合コン企画会社に依頼するケースも増えています。

プロに依頼する分、期待も高まりますよね。ですが、合コンは婚活パーティとは違って、あくまでも合同コンパです。そのことを忘れてしまうと、今からお話しするような結末を迎えてしまいます。

30代半ばで独身仲間と共に参加した合コンで…

結婚を強く意識するようになり、合コン企画会社にセッティングを依頼し、理想の条件の男性達との合コンに参加しました。ルックス、会話なども素晴らしく、大手の会社で収入も安定し、海外出張があるため夢の海外生活が送れるという条件ピッタリの相手に一目惚れしました。

相手も好感触でデートを重ねていましたが、煮え切らない態度に不信感が募り、問い詰めると婚約者がいたことが発覚しました。海外転勤の前に独身最後の合コンや女性とのデートを楽しんでいたという悲しすぎる現実でした。実際、合コン参加者が彼女や妻がいたという話はよく聞きますが、まさか自分がと大きなショックを受けました。

なぜ、こんな事態になったのでしょう

それは、セッティングしてもらったからではありません。
合コン企画会社に依頼してくる女性の多くは婚活の一環でしょう。一方、男性の動機はライトな恋愛の希望や、出逢いの場を求めているだけで、結婚を意識しているかの判断は難しいです。男性は女性ほど年齢を意識しないため、年齢で動機が結婚かを判断するのもリスクが大きいです。

もちろん合コンが悪いわけでもありません。合コンは出会いの場としては簡単で良い婚活方法だと言えます。しかし簡単だからこそ、見極め力が少しでも鈍くなると危険も大きいです。
まずは、見極め力を高めるためにスキルアップしておくことが大切です。

見極め力を高めるためのレッスン

①自分の理想条件だけにとらわれない
収入があるに越したことはありませんが、上を見ればきりがないですよね。年齢も先入観やイメージで決めていることが多いものです。本当に理想とするのが、家庭を大切にする誠実な男性であれば、収入面は安定していて真面目に働いてくれる人を選ぶことの方が大切です。

②慎重な男性を探す
結婚を意識しているかどうか見極める最大のポイントは慎重さです。急いで女性と距離を近づける必要はないので、真剣に考えている分、言動が慎重になります。

③家庭的で良い父親になりそう?
お酒で泥酔、会話が上手すぎる男性などは、女性問題などの可能性もあるため、暖かい家庭には不向きかもしれません。「この人は将来優しい父親になりそうかな?」という視点で観察すると、相手の本質が見えやすいものです。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら