合コンで好印象になれる会話のコツ

合コンで好印象になれる会話のコツ

合コンで婚活を成功させるために、笑顔やしぐさ、外見もしっかりチェックして臨んでも、会話がうまく弾まないことってありますよね。第一印象でいいなと感じても、会話が弾まないと恋愛に発展しにくいです。つまり、好印象で会話を進めることができれば、合コン後のデートに繋がる可能性が高くなります。

もし、最初の自己紹介でうまくいかなくても、確実に好印象になれる会話のコツが4つあります。

万人に好かれる話し方~4つのコツ~

それは「会話のスピード」「言葉遣い」「相手への配慮」「周囲の状況判断力」が上手にできている話し方です。

例えば早口はせっかちできつい印象になります。男性的な言葉遣いや語尾を伸ばしたりする独特な話し方だと、品がなく安っぽく思われます。相手に配慮できずに自分は一切話題を振らなかったり、自分のことばかり話したりしていると、自分勝手でワガママだと思われます。周囲に目を向けられず自分達だけ騒いでいれば、空気が読めないとマイナスの評価をされるのです。

アナウンサーのような上品で落ち着いた話し方は誰からも好かれやすいですよね。丁寧な口調を心掛けると、自然にゆっくりとした話し方になります。初対面で緊張しているのは男性も女性も同じです。お互いに話しやすいように協力できる相手かどうか、会話中の男性にも、周囲の男性にも見られているものです。

話すテーマに詰まったら、オススメの言葉があるんです

ゆっくり丁寧に話すことで、相手の意思にも気づきやすくなります。この話題には触れてほしくなさそうだとか、聞いてほしそうだという意思です。聞き上手になることは婚活の重要な成功ポイントですね。

プロフィールカードや自己紹介の内容は全て話しても、話すテーマに困った時は「始めたきっかけは何ですか?」という魔法のフレーズがあります。趣味でも仕事でもマルチに使えて、現状がどうであれ過去のことなので話しやすい場合が多いです。世代が近ければ子供の頃に流行っていたお菓子やアニメ、学生の頃の話、初めて買ったCDなどの共通の話題も話しやすいでしょう。

探偵のように仕事や収入のことをアレコレ聞かれるのはイヤですよね。今の仕事に関わったきっかけの話から、聞きたい内容を相手が自然に話してくれることもあります。

プラスできれば花丸ポイント

万人に好かれる話し方のコツをおさえて、話も盛り上がってきたら、自分の笑える失敗談や女性的な一面をプラスできれば花丸です。自分から「聞いて!」と話すのではなく、会話の中でよく行くレストランを聞かれたら「いつもはお弁当なのでランチのおいしいところはあまり知らないのですが、休日には○○に行くこともありますよ」のように、サブの話として追加できればベストです。

盛り上がることが目的の合コンではないですから、沈黙になった時の相手の対応や他の人との会話も観察しながら、理想の人を見つけてくださいね。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら