あなたが男性ならどんな女性を選びますか?

あなたが男性ならどんな女性を選びますか?

合コンでどう振る舞えば婚活成功に近づくでしょうか?男性にモテるというより、気になる人から好印象を持ってもらうことが基本です。軽い恋愛をしたい男性ではなく、結婚相手を探している人から好かれたいですよね。

結婚相手に求める条件は男女で違うと思われています。もちろん、女性は安定を求めますので、仕事などの経済条件は大きいです。しかし、人間的な条件は男女ともに変わらないものなのです。

一緒にいて面白いけれど、親に会わせるのはちょっと気が引けると感じてしまうような相手を男性も女性も選ばないですよね。つまり、あなたが男性だとして、結婚したいと思う女性像に近づくことが結婚への近道なのです。

あなたが男性だったら、どんな女性と結婚したいですか?

“誠実で優しくて家庭を大切にできる人”

ほとんどの人がこういう相手を理想だと考えますし、男性女性共通のタイプです。いざ結婚を意識した時に、両親への挨拶や親戚づきあいも考えると、常識的な品がある人も要素としてはプラスされます。

まとめると、女性らしく上品、家庭的で誠実、安心できる女性といったところでしょうか。
まずは立ち振る舞いが大切。両足を揃えて座る、背筋を伸ばすだけで品良く見え、ゆっくりとした言動は落ち着いて見えます。

また、会話を楽しんでいる表情で過ごしましょう。相手の話はしっかり聞き、相づちを打つことで聞き上手な印象を与えます。周囲に気を使ったり、一緒に楽しもうとする姿勢は優しい印象になります。料理の取り分けや注文もさりげなく行えばベターですが、やりすぎると裏目に出ますから、誰もやるようでなければそっと動く程度にしておきましょう。

男性が好きな要素を一つまみ加えましょう

女性が選ぶ女性の判断基準はピカイチですから、素敵な女性ができあがるでしょう。しかし、女性は凛とした人が好きなため、男性が好きな可愛い要素が欠けがちです。

ギャップと親しみやすさをプラスしましょう。例えば、オシャレでしっかり者の印象だと男性は少し近寄りがたくなりますが、女性が自分のドジ話や軽めのコンプレックスを明るく話すと親しみがわきます。

家庭的で落ち着いていてちょっと隙があるような女性は、男性なら誰しも好印象でしょう。ただし、隙を見せるためにお酒の飲みすぎは禁物です。合コンではたくさん食べられませんし、緊張や空腹で酔いが早く回ることも。いつも以上にセーブしておきましょう。

いかがでしたか?

万人にモテることよりも、結婚を意識している男性に好印象を持ってもらえる方法です。あなたが完全に別人になるよりも、自分が考える理想の女性像の方が今のあなたに近いはずです。

短時間で相手との距離を縮めて次のデートに繋がらなければ意味はありません。まずは、好印象を持ってもらい、次回以降のデートで徐々にあなたの良いところもアピールしていきましょう。

ぴったりの家庭教師を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら