思いに気づいて!鈍感な男性に好意を伝えるシンプルな方法

思いに気づいて!鈍感な男性に好意を伝えるシンプルな方法

理想の彼が見つかるかな?

そんな期待をして合コンに望んだものも、「手ごたえがなかった…」とがっかりした経験、ありませんか?
気に入ってもらいたい!私のこと見て欲しい!と思った相手には自分のアピールができずに、連絡先も聞けずじまいとはよく耳にするものです。

後日、振りかえると、「この前の彼と連絡取ってる?…え!?交換してなかったの!?2人いい感じだったのに…」「だって私に興味なかったよね!?」という会話に覚えがある方もいるのでは?

そうなんです、良い相手に出会っても擦れ違ってしまったのでは、残念ながらせっかくの出会いを逃してしまいます。

あなたのアピール、気付いてる?

合コンが終わって数日後…「どうだった??」とお互いに進捗状況を確認するも、うまくいっていたと思っていたペアでさえ、案外ハッピーエンドには辿り着けておりません。

「AちゃんはBくんとうまくいったんじゃないの?」「え?AちゃんてBくんじゃなくてC君狙いだったの!?」と実は女の子同士でさえ、お目当ての相手が伝わっていないパターンも多く、合コンの間に気を利かせる余裕もなくサヨナラしてしまうパターンが多いような気がします。

男性は女性以上に「気づけない」

年齢を重ねるごとに、減っていくこの大事な出会いの場。「この人!」と思ったらまずはしっかり自分のアピールをできるかが大切です。

そして、あなたに興味があります!と「伝える」ことがまず肝心。意中の彼の前では緊張してしまうものですが、そんなC君に話しかけることもできず、話しやすいB君と仲良くなっても、肝心なC君は手に入りません(笑)
自分をアピールしたいがあまりに、C君との会話でノリのいい自分をアピールしても、Bくんには「あ、C君のことが好きなのかな」と思わせてしまうだけですよね。

鈍感な彼には名前を呼んでこっちを向いてもらう

私の体験上、女性同士は名前を呼び合わなくても、話の内容から聞き分けて会話のキャッチボールができますが、男性には「○○さん、どう思いますか?」「○○さん、△△さんからお電話です」と、名指してあげないと「ん?俺?」と言われてしまうことがしばしば。

どう考えてもあなたに話しかけてるのに、名指しをしてあげないと自分に話しかけていることに気づけない人が多いのです。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら