元彼となんとか復縁したい…悩める女性へ、3つのアドバイス

元彼となんとか復縁したい…悩める女性へ、3つのアドバイス

他の色々な男性を見てきたり、付き合ってみたりしたけれど…やっぱり彼が忘れられない。元彼と復縁したい理由に、「余程の未練がある」「やっぱり彼が一番」などといった理由があると思います。

しかし、こちらが一方的に想っていても、復縁交際は相手の了承があってこそ成り立つもの。復縁したいと願うあなたは、これから何をすべきでしょうか。

自分から別れを告げてしまった

自分から彼を振っておいて復縁したいだなんて、そんな虫の良い話が許されるわけないのですが、もしそうしたいなら別れてからなるべく早い段階で、相手の彼と連絡をとることをオススメします。迷っているうちに相手に新しい彼女や気になる人ができてからでは遅いからです。もしかしたら、まだあなたに未練があるかもしれません。

仮に、彼に新しい彼女ができていたとき…もしこちらに戻ってきたとしたら、その女性に恨みを買われてしまうかもしれません。そういったリスクを承知の上で、アタックするしかありません。

相手から振られてしまった…

こちらが相手から振られてしまった理由に、「ほかに好きな人ができた」「もう付き合えない、我慢の限界」といったものが主な理由かと思います。

前者であれば、あなたという個人を否定されたわけではないので、相手の女性よりも女子力を高めることで、もう一度振り向かせることができるかもしれません。しかし後者である場合、自分の反省すべき点を明確に見つけて、内面を正さないと難しいでしょう。

ダイエットや女磨きに励んだり、「見返してやる!」と強い意思を持って取り組んだりすることで、綺麗に変身する方もいます。しかしちょっと綺麗になったからといって、「私を見て!」と調子にのってはいけません。彼が戻ってくる可能性は下がってしまうでしょう。

自然消滅の場合は…?

別に嫌いだったわけではないし、ケンカ別れでもない。何となくメールのやり取りが途絶え、電話もしなくなった、スキンシップが減ってしまった。といったような様々な理由があるでしょう。受動的に彼から連絡が来るのを待っていたりしませんでしたか?もしかすると、彼はあなたから甘えて欲しかったのかもしれません。

逆に彼は「別に嫌いじゃないけれど、追いかけるほどでもない」と思っていたかもしれません。来る者拒まず去る者追わず、なんてサバサバした人も中にはいるのです。その場合は、あなたからアプローチを積極的に(かつ、しつこくない程度に)していくと良いでしょう。

相手を思いやる心と、自信を身につける!

復縁を考えているならば、邪魔なプライドなどは忘れて、可能性が残っているうちにすぐさま連絡をしましょう。「あれからどうしてますか?」の他に、自分の近況を添えるなど、相手が返信しやすい内容にできたらベストです。

復縁できたとしても、また同じようなことでつまずき別れてしまうことは少なくありません。逆に復縁してうまくいっているカップルの方が少ないくらいです。しかし、再度別れてしまうなんてことを考えていては、相手に不安な気持ちが伝わってしまい、上手くいかない原因に繋がってしまいます。

自分の内面を正し磨き上げる努力をすれば、何も臆することはありません。自信を持って一歩を踏み出してくださいね。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら