実は男性に見破られている!婚活女子の嘘4つ

実は男性に見破られている!婚活女子の嘘4つ

婚活では自分をよく魅せようとするあまり、つい嘘をついてしまう事があります。ところが、その嘘が男性に見破られている可能性があります。ここでは、どんな嘘だと分かってしまうのかをご紹介します。

【1】収入を少なく申告している

婚活女性の中には、昼と夜の仕事を2つ掛け持ちしている人もいます。昼は定時で終わるOLの仕事、夜はキャバクラバイトやコンパニオン等です。

ダブルワークをしている人は一般的な女性より収入が多くなり、貯金も増え、お金の使い方も派手になりがちです。普通のOLでこんなにお金を使えるのかな…と疑われる所から嘘がバレやすいです。ですから、早めに打ち明けるか普通の金銭感覚を保ちましょう。

【2】付き合った人数

婚活で出会った男性と仲良くなりだした頃に聞かれる定番の質問に「今まで付き合った人数は?」などがあります。ここで正直に話す人もいますが、大抵ごまかす傾向にあります。

出会ったばかりの人に正直に答えるのも恥ずかしい人も多いと思うので、「一般的に30歳なら何人くらい」といったことを雑誌や本、ネットを参考に答えを準備しておくのも良いと思います。けれども真剣なお付き合いを決めた後は、「実は…」と打ち明けることも必要かもしれません。

【3】不倫を隠す

不倫を経験したことがある人の多くは、不倫していたことを隠します。例えば、不倫の話になった時、あからさまに違う話へ変えようとしたり、逆に不倫の何が悪いの…という立場を取ったりしがちです。そのため、男性に嘘がバレることが多いのです。

出会い始めの頃に「不倫ってしたことある?」とストレートに聞かれることはほとんどないと思いますが、本当に大切な人に出会った時は正直に話す事も大事かもしれません。

あなたがついていた嘘はありましたか?

「嘘も方便」という言葉の通り、自分を良く魅せようとするためにはある程度の嘘は必要かもしれません。しかし、多くの男性にバレてしまう嘘をつくのは避けたいですね!

嘘をつくなら相手を思いやるためについて頂ければ良いと思います。

ぴったりの結婚相談所を診断する
イチオシ結婚相談所選定基準
  • 担当者が話してみて信頼がおける
  • 個人情報保護が徹底している
詳しくはこちら